雑記

としまえん閉園理由はなぜ&いつ?ハリポタテーマパークのオープン日についても

東京都にある長年親しまれた遊園地としまえんが閉園するというニュースが入ってきました。

その、跡地にあの人気映画ハリーポッターのテーマパークを誘致する計画があるとのこと。
としまえんがいつ閉園し、ハリーポッターテーマパークのオープン日等について調べてみました。

としまえんとは

としまえん(東京都練馬区)は1926年に、当時の財界人である藤田好三郎氏が所有していた土地を一般市民のための公園として開放したところから始まりました。

太平洋戦争中は一時閉鎖となるも、終戦後に営業を再開し、現在まで90年以上にわたって親しまれています。

現在は、西武グループが運営しています。

遊園地の他にも、プール(夏季限定)やスケートリンク(冬季限定)、温泉施設、フィッシングエリアなど恋人、グループ、家族まで遊べる施設です。

としまえんはいつ閉園する?

閉店理由については、明確には発表されていませんが、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどは、順調に集客しているものの、多くのテーマパークは集客に苦戦しています。

としまえんも、ピーク時に390万人いた来場者も、今では100万人強と1/3以下に減少しています。

そんな中で、としまえんを運営している西武グループは、ハリーポッターの映画関連の権利を持つ米ワーナー・ブラザーズ社と交渉中とのこと。

2020年2月の現状では、段階的に閉園と言われています。
敷地内に、複数の施設がたっているので、どの施設がいつ終了になるのかは現在のところ未定です。

ハリポタテーマパークとは

としまえんの敷地は約22ヘクタールで、東京ドーム4.7個分の大きなテーマパーク。

ただし、この22ヘクタールという広大な敷地が全てハリーポッターのテーマパークに再開発されるのではないとのこと!

既に、としまえんの敷地の大部分は、閉園後に東京都が買い取って、災害時の防災拠点となる大きな規模の公園になる予定なんだそうです。

ハリーポッターのテーマパークは、ユニバーサルスタジオジャパンのハリポタエリアとはまったく違うものになる見込みで、映画の撮影スタジオをそのままテーマパーク化し、映画の撮影に使用したセットや小道具を見学や、映画に関する説明を聞いたりできる施設になるとのこと。

ライド型アトラクションではなく、映画セットをイメージするようなスタジオ体験型のテーマパークになりそうです。

ハリーポッターのテーマパークのオープンについて

としまえん跡地に計画されているハリーポッターのテーマパークは、現在のところ2023年春頃オープン見込みで交渉中とのことです。

まだまだ、今から3年ありますが、めちゃくちゃ楽しみな施設。

まとめ

長年親しまれた老舗の遊園地がまたなくなる。

非常に寂しいことですが、また新たなテーマパークが出来るというので完全に閉園ではない。

めちゃくちゃ人気映画なんで、お客さんもしっかり集客できるでしょうし、どんな世界感になるかも非常に注目です。
また、情報が入ってきたら更新していきますね。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。