MENU
ニュース

定額給付金2回目いつごろ入金/振込でいくら?1人当たり5万円は本当か調査してみた

新型コロナウイルス感染拡大によって、世の中は停滞し、消費は大幅に減少して多くの企業が影響を受けています。

その中で、定額給付金の1回目10万円が支給され、2回目に5万円が支給されるって話がでています。

際には、確定ではありませんが、自民党の長島昭久衆議院議員らが、菅首に対して追加支給を求める要望書を提出しました。

菅首相は「そういう方向で頑張る」と検討段階に入ったことからこのような情報が入ってきました。
この記事では、定額給付金2回目5万円はいつごろ入金されるかなどまとめていきます。




定額給付金2回目はいくら

話題になっている定額給付金の2回目ですが、自民党の長島昭久衆議院議員らが要望したのは

1人当たり 15万円といわれています。

5万を追加というのは、1回目の10万プラス5万という考え方とのこと。

金額的にもまだまだ流動的かと思いますので、今後の動向を見ていきましょう。




定額給付金2回目はいつごろ入金/振込

今回の定額給付金2回目の要望書は、2020年10月14日に菅総理に手渡されています。

1回目の給付金の決定にもスムーズにはいっていませんでしたし、補正予算設定をする必要があると思います。

そう考えると、2か月程度はかかるのではないかと予想できます。
スムーズに決まったら、今の日程から考えると年末年始の支給が予想できますね。

早ければ年末には給付される可能性も。




定額給付金2回目のネット上での反応は

 

まとめ

新型コロナウイルスの影響によって、定額給付金2回目が検討されていることがわかりました。

5万の追加と思いきや、1回目の10万+5万円という高額の給付金だけにありがたいわけなんですが、今後の国の体制は不安さえ感じます。

全国民に配られることで、大きな消費につながるでしょうから、なんとかこの状況下から脱却したいなって思います。




ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事