雑記

腹筋崩壊太郎ユーチューブ配信はいつから/方法、有料/無料と放送内容あらすじは?誰で何者か調べてみた

腹筋崩壊太郎って聞いたことありますか?
僕はまったく知らず、何かと調べてみるとなかやまきんに君のこと。

2019年(令和元年)テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダーゼロワン』で戦った怪人で非常に人気があって、腹筋崩壊太郎がトレンド入りし、ロスになった人も多かったとか。

その腹筋崩壊太郎がユーチューブYoutubeでスピンオフとして配信されることが、2020年(令和2年)3月28日発表になりました。

そこで、この記事では、なかやまきんに君のプロフィールや腹筋崩壊太郎についての説明、今後配信されるユーチューブ等について調べてみました。




なかやまきんに君のプロフィール

皆さん芸人のなかやまきんに君はご存知ですよね。
言わずと知れた筋肉のみを使ってギャグを繰り出す筋肉芸人さんです。

本名などって知らないと思うので紹介していきます。

本名は中山翔二さんで、ニックネームはきんにくんです。

生年月日は1978年(昭和53年)9月17日生まれと僕より1歳年上の41歳です。
福岡県出身のAB型型で、身長は177cmです。

1999年デビューし、吉本興業所属のNSC大阪校22期生です。

随分前に、筋肉留学など話題になっていましたよね。
2006年から1年、2008年から2011年まで行って筋肉とギャグを鍛えていたそうですが、そのあたりは良く分かりません?!

ただし、シュールなギャグとドラマに出演。
この仮面ライダーもそうですが、人気が出ているってことは留学の効果ありですかね。

すべっても面白い、個人的には好きな芸人さんです。

腹筋崩壊太郎って何者?!

それではなかやまきんに君が演じた、腹筋崩壊太郎についてどのようなキャラクターだったのか紹介していきます。

まずは読み方ですが、「ふっきんほうかいたろう」と読みます

腹筋崩壊太郎は『仮面ライダーゼロワン』の、令和初の怪人!!
として話題となったキャラクターです。

実は、人工知能を持つお笑い芸人型のロボットなんです。
作中の飛電インテリジェンスという架空の会社が開発しました。

この腹筋崩壊という言葉ですが、キャラ的には人を笑わせる為に作られたので笑いをとりに行きます。

お腹がよじれるほどの笑いを起こす面白さという意味で使われる表現で、あのバキバキの腹筋とかけてあるみたいですね。

もともとは人を笑わす為に開発されたが、敵に人類滅亡のプログラムをインストールをされてしまって、破壊兵器となってしまいました。

その後は、仮面ライダーゼロワンと激しい戦い?!の末、破壊されてしまったという悲しい話。
いいやつだっただけに、見ていたファンは「かわいそう」など、腹筋崩壊太郎ロスになってしまったそうです。

確かに納得です。
残したセリフは少なく4つ。
「出来ません!私の仕事は人を笑わせることだから!」
「腹筋パワー」など。

それでも、これだけのインパクトを残し。

まさかそのロスが回収されるのですから、ファンにとっては嬉しいですね。

腹筋崩壊太郎のスピンオフの内容は

腹筋崩壊太郎のスピンオフは「仮面ライダーゼロワンYouTubeスピンオフ 奇跡の転身!? アルトVS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」と題して配信されます。

お笑い芸人である或人を認めるか否かを判断するため、腹筋崩壊太郎本人がバトルを挑んでいくというストーリーで、腹筋崩壊太郎と或人がギャグ対決を行う。

公開された画像では、イズ(鶴嶋乃愛)と或人が腹筋崩壊太郎のギャグに驚く様子や、或人つまらないギャグが“弱点”な不破諫(岡田龍太郎)も登場している。

腹筋崩壊太郎スピンオフの配信はいつからどうやって?

「奇跡の転身!? アルトVS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」の配信は、

2020年(令和2年)29日

午前10時からです。

1年間限定の配信なので、急がなくても良いですが注目ですね。

東映特撮 YouTube Officialの下記のURLユーチューブで配信されます

https://www.youtube.com/user/TOEIcojp

まとめ

腹筋崩壊太郎の記事を書いているだけで、完全に腹筋崩壊太郎にはまってしまいました。
かなしく散っていった腹筋崩壊太郎の復活ということで、なんかほっこりして嬉しい気持ちになりました。

このような役柄をがっつりやれるなかやまきんに君の演技は注目ですね。今回はギャグバトルなんで笑って楽しく見れそうです。

ちなみにユーチューブでなかやまきんに君本人も腹筋崩壊太郎について以前に語ってましたのでよかったらどうぞ。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事