雑記

コロナウイルスの相談の目安って?風邪の症状や発熱が続いたり、高齢や持病のある場合はお早めに

新型コロナウイルスの感染拡大が広がっています。

でも、自分が体調悪くっても、どのタイミングで相談したら良いかって分かりにくいですよね。

そこで、厚生労働省が、専門の相談センターに電話相談する目安を公したので参考にしてみてください。

加藤勝信厚労相が会見を開いて説明されました。

相談の目安

風邪症状や37.5度以上の発熱た風邪の症状が4日以上続く場合(子供も含む)

※ただし、高齢者や持病(糖尿病、心不全、呼吸器疾患の持病がある人や透析患者、免疫抑制剤や抗がん剤などの治療を受けている人)のある人、妊婦は重症化しやすいため、症状が2日程度続いた場合

強い倦怠(けんたい)感や呼吸困難の症状があればすぐ

相談内容で、相談センターは感染を疑えば、患者に専門外来を紹介します。

感染拡大を防ぐために

厚生労働省は、厚労省は感染拡大を防ぐため、発熱など風邪の症状があれば学校や会社を休み、外出を控えることと伝えています。

電話相談の窓口は都道府県などが設置している「帰国者・接触者相談センター」へ。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

コロナウイルスの症状と感染経路は?治療方法と病院、保健所への対応について新型コロナウイルスが感染拡大。 日本でも多くの感染者が確認される中で、感染方法や症状とはどのようなものか。 どのような症状が出た...
ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。