雑記

佐藤健の身長は165センチ?体重や血液型、学歴、出身高校の偏差値やプロフィールについても

佐藤健さん主演のドラマ、「恋は続くよどこまでも」の影響で、もともと人気のある俳優さんでしたが、さらに人気を伸ばしています。

男の自分から見てもカッコいい~って思ってしまいます。

さて、今回の記事では、そんな佐藤健さんの、身長、体重、血液型、学歴、出身校などのプロフィールをご紹介していきたいと思います。

佐藤健のプロフィール

それでは、佐藤健さんについて詳しく解説していきます。

年齢
1989年3月21日生まれですので、現在は31歳ですね。
ついに佐藤健さんも、30代になりましたね。
あのルックスから30 代には見えないです。

出身
埼玉県岩槻市で生まれ、育っています。

身長
身長は、170センチです。
165センチなのでは?と言った声も上がりましたが、公式のofficialサイトで170センチと明言しているため、確実だと思います。

体重
不明。officialサイトでは、体重を明かしていません。
そのため、正確な値は分かりません。

血液型
A型。
一般的にA型は、「几帳面で真面目」というイメージです。




佐藤健さんの芸能生活について

佐藤健の芸能界での活躍についてもご紹介していきたいと思います。

高2の時にスカウトされ、芸能界に入る。
初主演を務めたのは2007年の「仮面ライダー電王」(テレビ朝日)。
仮面ライダー電王に変身する主人公・野上良太郎を演じました。

佐藤健の初々しい演技を見ることができます。

その後も「ROOKIES(ルーキーズ)」(2008年)、「ブラッディ・マンデイ」(2008年)、「メイちゃんの執事」(2009年)、映画「GOEMON」(2009年)と、多くのドラマ、映画に出演します。

そして、「龍馬伝」(2010年)で、敬愛から狂気へ変わる演技を見事演じ切りました。

そして、2011年エランドール賞新人賞を受賞。

その後の佐藤健の勢いは止まらず、多くの映画、ドラマに出演し、多くの賞を受賞しています。

2017年12月16日公開の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(主演)では、第41回 日本アカデミー賞 優秀主演男優賞受賞しました。

そして、「第13回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」助演男優賞を受賞。

また、連続テレビ小説「半分、青い。」で「第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」 最優秀助演男優賞を受賞。

また、連続テレビ小説「半分、青い。」、TBS系「義母と娘のブルース」で「コンフィデンスアワード・年間ドラマ大賞2018」助演男優賞を受賞。

このように、現在にわたり多くの賞を取っていることが、佐藤健という俳優の実力であると言えます。

そして今後の予定として、2020年夏、映画「るろうに剣心」最終章(主演)が公開予定です。

このように、2020年でも大きな活躍が見れることでしょう。

佐藤健の出身高は

佐藤健の出身高校は、埼玉県にある堀谷高校の普通科を卒業しています。

県立の共学の高校です。

偏差値は高く、埼玉県の中でもトップクラスの高校であると言えます。

部活では、一年生の時に体操部に入部するも二年生で退部してしまいます。

その後はブレイクダンスに夢中になっていきました。

今の佐藤健さんの特技もブレイクダンスですから、高校の時から好きだったんですね。

本人曰く、高校ではあまり友達を作らず1人でいることが多かったとのことで、目立った生徒ではなかったようです。

また、ダンスをやっていたため、授業中は寝ていることが多かったのだとか。

中学生の頃は、野球をやっていました。ポジションはセンターとレフトです。

しかし、家に帰るとよくゲームをやっていたのだとか。

まとめ

ここまで読んでいただきいかがでしたでしょうか。

人気が落ちることのない佐藤健について詳しく解説してきました。ドラマをきっかけで好きになった人もいると思います。

毎年のように映画やドラマで活躍している姿を見ます。その現在の姿までを解説しましたが、なんといっても努力と実力がすごいと言えます。この記事が少しでも役に立てば幸いです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

佐藤健シュガーSUGARとは?ラインの仕組みと生電話の抽選方法についても皆さんは「SUGAR」(シュガー)を知っていますか? 佐藤健がSUGARを使って配信を行っているのが話題になっています。 こ...
るろうに剣心最終章出演キャストは?縁役や公開日、主題歌についてまとめてみた佐藤健さんが主演の実写映画、るろうに剣心シリーズの最終章が2020年(令和2年)夏に2作連続公開されるということで話題を集めていますね。...
ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事