雑記

コロナウイルスは治るのか?日本への影響とマスクの効果や予防方法について調べてみた

毎日ニュースで伝えられている新型コロナウイルスですが、1月25日現在で世界で死者41人、感染者1,000人を越えて増えてきています。

今後も感染拡大は進み、日本でも感染者が増える可能性が高いことから、新型コロナウイルスって治るのか?

あと、今後の日本への影響とマスクなど、予防方法等についても調べてみました。

新型コロナウイルスって治るのか?

ただ、新型コロナウイルスって言っているものの、詳しいことは分からないので、実際に治るのかなどを考えてみました。

調べてみると、現状として根本的な治療法は確立していません

コロナウイルスの中には、軽度の風邪に似た症状が出るものから、重度の症状が表れるものがあります。
重症化しなければ、普通の風邪と一緒で休養していれば治っていくみたいですが、問題は重症化した時の対応する術ってないんです。

新型コロナウイルスは、実体が明確になっておらず、治療方法や予防するためのワクチンがないため、大きな不安となっているが、米NBCニュースによると、米国立衛生研究所の発表で、ワクチンや治療薬が開発の初期段階に入っています。

リジェネロンという医薬品企業も、新型コロナウイルスの治療薬開発の初期段階にあると発表しており、この会社は、昨年、エボラ出血熱の治療薬を開発した会社です。

早期の治療薬の完成に期待するしかないですね。

日本への今後の影響

中国は旧正月の春節に入って、日本にも多くの中国人が観光にやってきます。

それを全部食い止めるのは絶対に無理かと思いますので、実際に日本に新型コロナウイルスが蔓延する可能性は非常に高くなってきます。

すでに、日本でも3人目の感染者が確認され、潜在的な感染者もいることが予想できることから、一気に拡大しないように思いたいです。

マスクの効果や予防方法について

ニュースでは、マスクを買い込んでいる中国人の姿が映っていますが、実際に効果はあるのでしょうか?
あと、自分で出来る予防方法をしておくことでも、感染確率は減らすことができます。

マスクの効果

一般向けのマスクは隙間も多く、空気フィルターもなく、目も守れないことから空気に寄って運ばれるウイルスは通過してしまい、効果がないとも言われています。

ただ、咳やくしゃみなどに直接触れない、手に付いたウイルスを口から体内に入るのを防いだりするという意味では一定の効果はあります。

予防方法について

新型コロナウイルスの予防に対しては、特別なことは現状ありません。
一般的な当たり前のことを確実に行って感染確率を抑えるって形になると思います。

・もちろんマスクをつけて感染予防
・休息や栄養をとって体調をベストな状態にしておく
・アルコール消毒やうがい手洗いをしっかりする
・咳やくしゃみをしている人の近くに行かない
・温度の変化と乾燥しすぎに注意する。
・予防ではないが、高熱、咳、呼吸困難等の症状が出たら早急に医者へ行く

潜伏期間は

中国の保険当局の発表で、感染してから症状が出るまでの潜伏期間は、平均で7日前後で2日から12日程度と人によって日数が全然変わってきます。

発症しなければ、検疫でも把握することが出来ないことから、感染拡大リスクが高いです。

まとめ

新型コロナウイルスの人から人への感染は確実とのこと。

今流行のインフルエンザと同様に感染予防対策を個々にするのと、人ごみや用がなければ出かけないことも大切かと思います。

WHOの会見より、これまでに感染した人のうち、1/4は重症し、ほとんどの人の症状は比較的軽いと説明していますが、が重症化の割合が思っていた以上に高くって、潜伏期間が長いことから感染は広がりそう。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。