俳優

磯村勇斗の演技うまい?人気(ブレイク)の理由や演技力への評価/評判と性格を調べてみた

仮面ライダーゴーストのアラン役出身でその後「ひよっこ」や「今日から俺は!!」や「きのう何食べた?」などいろんな役でドラマに出ている磯村勇斗さん。

「2020年ネクストブレイクランキング」では1位に選ばれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

磯村勇斗(@hayato_isomura)がシェアした投稿

それは好青年からヤンキーや同性愛者までどんな作品でも演じきると、その演技力は高く評価されているからなのです。

そんな磯村勇斗さんは演技がうまいのか?人気(ブレイク)の理由や演技力への評価/評判と性格を調べてみました。




磯村勇斗の演技はうまい?

その演技力は高く評価されています。

それは役によって全く印象が違い、どんな役も自分のものにして演じ分けられるからです。

ブレイクした「ひよっこ」では主人公に想いを寄せる見習いコック役の誠実な好青年を演じました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

磯村勇斗(@hayato_isomura)がシェアした投稿

主人公の有村架純さんとの仲の良さは見てる側にも好印象でした。

「今日から俺は!!」では主人公と敵対する高校の生徒で極悪非道の不良を演じていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

磯村勇斗(@hayato_isomura)がシェアした投稿

コメディタッチのドラマで彼だけは怖いだけの役でした。

彼の出るシーンはこのドラマで唯一コメディ要素のないシーンで見てる側も怖がり、嫌いな奴だけど本当の不良みたいで凄いとの評価でした。

またこの演技が評価されコンフィデンスアワード・ドラマ賞の新人賞を受賞しています。

その他「きのう何食べた?」では甘えん坊でちょっとわがままな同性愛者の役を見事に演じてました。

初めは誰が演じてるのか分からなかったぐらいです。

性別を越えた恋愛関係に高評価でこの役でファンになった人も多かった作品です。

どんな役をやらせてもその役になりきり見事に演じる磯村勇斗さんの評判はどの作品をとってもいい評価ばかりです。

それが好青年などのいい役の評価ばかりでなく、悪役は悪役で怖いとか本当の不良だったんじゃないのと思わせるとこが凄いと。

彼が役になりきるカメレオン俳優と言われるのがよく分かります。




磯村勇斗が人気の理由

NHKの朝ドラ「ひよっこ」で全国的に人気が出ましたが、全く違うタイプの役柄でしたが「今日から俺は!!」も当たり役でした。

良い人役と悪人役という真反対の役を見事に演じ、またどちらもはまり役ということはそうないです。

そんな磯村勇斗さんはどんな役でも役になりきるまでのストイックな研究心、勉強熱心さで役になりきってしまうというすごさが人気の理由なんだと思われます。

「ひよっこ」の時の見習いコックの役作りも、料理を勉強し吹き替えないで撮影出来るまでに上達したそうです。

そんな磯村勇斗さんは「自分には魅力がないからどんな役でも出来る」と、どんな役にもなりきれる自分の事を言ってますが凄く謙虚で役者って仕事が好きなんだなぁと思われます。

そんな演技の実力はもとより人柄と性格の良さが人気の理由なんじゃないでしょうか。




磯村勇斗の性格

役者になりたいと言う夢を中学生の頃から持ち続け、両親に反対されてもずっとずっと夢を追い求めてきた一生懸命な性格がカッコイイと言われています。

どんな役にも前向きに挑戦するストイックな性格

決まった役にはなりきるためにストイックに取り組む姿勢がすごいです。

「ひよっこ」では見習いコックの役のため料理を勉強したり、「今日から俺は!!」では不良を、「きのう何食べた?」では同性愛者を与えられた役になりきるために役の勉強をしたり、そういう人に会って研究したりしています。

バラエティ番組などではサービス精神旺盛で、求められることにはなんでも応じるというカッコイイ性格です。




まとめ

いかがでしたか?

磯村勇斗さんはどんな役でもこなせるカメレオン俳優ということが分かりましたね。

評価も良くて人気もうなぎ登りです。性格もよくて平和主義なんだそうです。

これからもますますいろんな役でみんなを楽しませてくれることでしょう。




ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事