雑記

24時間テレビ2020ボランティア参加募集はいつから?内容や会場/場所、ネット上の感想についてまとめてみた

夏の風物詩の番組といえば24時間テレビです。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、日本全国、世界各国とイベントなどが中止。

外出さえ出来ないという状況におちいっています。

現状は新型コロナウイルスが終息するのが、いつぐらいになるのか予想もつきませんが、24時間テレビは日本テレビの小杉善信社長

「やらないといけないという、我々も使命感を持っておりますので」
「どういう形になろうが必ずやるというふうに考えております」

と答えています。

そういう意味では実施される予定ですね。

24時間テレビでは毎年ボランティアを募集しております。
この記事ではボランティア募集はいつからかや、内容・会場等についてまとめていきます。

24時間テレビボランティア募集と募集期間

24時間テレビのボランティア募集ですが、現状は正式には発表されていません。

昨年の募集時期を参考にすると5月ごろには募集が開始されていました。
また、詳しい情報が決まり次第更新していきます。

参考までに2019年の際の募集期間です。

応募受付期間
2019年5月17日(金)~2019年6月30日(日)

応募資格住所
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県在住の方

応募資格年齢
満16歳(高校1年生)から満34歳までの方

あくまでも、日本テレビの周辺ということで住所が設定されています。

24時間テレビボランティア内容

ボランティアの内容については、過去の情報から5種類ぐらいだそうです。

•屋外の屋台の手伝い
•施設出入り口で来場者の出迎え、誘導
•屋内企画の手伝い
•スタジオ内での募金の受付
•リーダーの補佐(2人)

ちなみに募集方法は日本テレビのホームページで行っていますので、ネット上での申し込みが可能となります。

24時間テレビボランティア会場

昨年は、日本武道館を含む他12会場(予定)

興味のある方は、日本テレビ以外にも多くのテレビ局があるので、そのテレビ局のホームページを確認してみて下さい。

24時間テレビボランティアの過去の感想

過去に24時間テレビのボランティアに参加した人の感想です。
人それぞれ感じ方があるようですね。

肯定的な意見

否定的な意見

まとめ

24時間テレビボランティア。

もちろんお金はもらえませんが、もしかしたら芸能人を合う機会もあるかもしれません。多分、まわりとの一体感を感じられると思いますし、いい思い出になりますよね。

24時間テレビの黄色いTシャツももらえるので、自慢してみよう!

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事