アイドル

森田ひかるの学歴は?出身大学/高校/中学校や学生生活や卒業アルバムを探してみた【櫻坂46】

2020年10月に欅坂46が改名して櫻坂46になりました。

その櫻坂46のメンバー森田ひかるさんがどんな学校に通っていたのかネットで検索される回数が増えています。

ということで、森田ひかるさんの学歴、出身中学・高校や学生生活、卒業アルバムなどを調べてみました。

ファンの方必見ですよ!




森田ひかるの学歴は?小学校/中学校/高校/大学まとめ

早速、森田ひかるさんの学歴からいってみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sakura_hinata.46がシェアした投稿

小学校

小学校はどこなのでしょうか?

森田ひかるさんは福岡県の田川市出身です。(一部では飯塚市とも言われています)

かなり時間をかけて調べたのですが、通っていた小学校は有力な情報がありません。

小学校では和太鼓を習っていたそうですが、これをもとに仮説を組み立ててみると、田川市立大藪小学校が有力です。

なぜなら田川市立大藪小学校、には和太鼓クラブ「九州和太鼓田川大藪太鼓」があるためです。

なので確実ではないですが、かなり有力な説ではないでしょうか。

中学校

通っていた中学校は有力な情報がありません。

中学校はさらに情報が少なくドラムを習っていたことしか手がかりがなかったです。

でもこの頃から音楽には興味があったんでしょうね。

中学生ですでにバンドも組んでいたっていうから驚きですよね。
あんな可愛くておとなしそうな女の子だからドラムは意外でした。

高校

そして高校なのですが、これもはっきりとした情報ではなく、一番有力とされているのが福岡県立田川科学技術高等学校です。

これには理由があって、森田ひかるさんの同級生がどこかのブログでコメントしていたからだそうです。

また有名な掲示板、2ちゃんねるでも森田ひかるさんが田川科学技術高校に在籍していたという情報も書き込まれていました。

福岡県立田川科学技術高等学校について少し調べてみると、

偏差値43-44と全国平均からすると若干低いですね。
福岡県内の公立高校では209校中160位の偏差値です

森田ひかるさんは漢字が苦手そうなのでわかる気がします(笑)。
この高校は就職率が高くて卒業後は大学に進学せずに就職する卒業生が多いのが特徴です。

森田ひかるさんはこの高校生活があまり好きではなかったらしく、以前のインタビューでも高校では毎日同じことをすることが好きじゃなかった。

『休みの日はレジのバイトで10時間も働いていたこともあってクレームももらったり大変だった』

と語っていました。

それで早めに芸能界を目指した可能性がありますね。

森田ひかるさんは、高校在学中に坂道合同オーディションに合格して欅坂46に加入しました。

さすがに、合格してから福岡から芸能活動のために上京するのも大変だったらしく、途中で東京の高校に編入していると思われます。

それが目黒日本大学高等学校です。

グループの先輩平手友梨奈さんも通っていますし、学業と芸能の両立を応援している高校ですから。

現在森田ひかるさんは19歳で大学にも通える年齢です。

しかしどうやら進学せずに芸能活動に専念されているようです。
櫻坂46でもかなり人気のあるメンバーなので芸能界で勝負するつもりなんでしょうね。




森田ひかるの卒業アルバムはある?

そしてファンなら気になるのが学校生活のこと。

先ほど小学生のころに和太鼓、中学生のころはドラムをやっていたと紹介しました。
けっこう活発な女の子だったようです。

卒業アルバムのことも調べましたが、これは現在流出もしていません。
さすがに卒アルが出回っていれば出身高校も確定できますよね。

これからもっと人気が出るはずなので、そのときには卒アルも出てくる可能性があります。
情報が入り次第こちらに追記しますね。




まとめ

以上が森田ひかるさんの学歴や学生生活のまとめになります。

グループの中では小柄でアイドルらしい可愛いルックスが人気の森田ひかるさん。
ちょっとおバカだけど、どこか憎めないキャラでますますファンが増えそうな予感です。

櫻坂46だけではなくこれから活動の幅を広げていくかと思いますが、暖かく見守っていきたいですよね!

最後まで読んでくださりありがとうございました!




ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事