ご挨拶

林眞琴の学歴や出身学校はどこ?経歴やプロフィールについて調べてみた

2020年5月21日に林真琴名古屋高検検事長が、黒川弘務東京高検検事長の後任として就任するというニュースが流れました。
この記事では、林眞琴(真琴)氏のプロフィールや学歴、経歴等についてまとめてみました。




林眞琴のプロフィールは

生年月日 1957年7月30日
出身   愛知県




林眞琴氏の学歴

時習館高等学校を卒業
偏差値は70のエリート高ですね。

そして、
1981年 東京大学法学部第1類(私法コース)を卒業

と、、、東大ですか。

とにかく、この学歴だけでも凄い方ってことが分かりますよね。




林眞琴氏の経歴

1983年、検事任官
1988年のリクルート事件の捜査
1997年の第一勧業銀行総会屋利益供与事件の捜査
2003年4月-2006年7月 法務省矯正局総務課長
2001年-2002年 名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件後の刑務所改革や監獄法改正関わる
法務省刑事局総務課長、法務省大臣官房人事課長、
2012年4月 最高検察庁総務部長、仙台地方検察庁検事正
2014年1月 法務省刑事局長
2018年1月 名古屋高等検察庁検事長

就任時には

「国民に信頼される,頼りがいのある検察をつくっていく」
「検察は独善的な強さではなく,常に内省する謙虚な姿勢を忘れてはならない。」

と素晴らしい言葉を残しています。

そして、今回東京高検検事長へ




ネット上の反応は




ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。