グルメ

【江東区】初豊洲市場での朝食は絶品の江戸前寿司が食べれる弁富すしで

この日が初豊洲市場での食事です。
めちゃくちゃ楽しみでやってきました。
朝早く行ったのでそれほど全てのお店が混雑していない状態でした。
築地時代大行列が出来ていたお店も行列こそ出来ているが以前に比べると全然短い。
築地場内時代に行ったお店が多く、どこに行こうと悩んでしまいましたが、場内時代には行ったことのなかった店にしようと探しており、お寿司が食べたい!!

豊洲市場で食べれるお寿司ではずれはないやろってことで、弁富すしへ行くことにしました。

弁富すしとは

築地場内にもあったお店で、寿司大や大和寿司のような行列の出来るお店はありませんでしたが、その2店はガイドブックやインターネットで外国人観光客が多かったが、こちらのお店は日本人のお客さんがほとんどの印象で、おいしい江戸前寿司が食べれるとは聞いていました。
早速、入店すると明るく清潔感のある店内と元気な接客で気持ちがいいですね。
店内はネタケース前にカウンター7席があり、2人テーブルが4つ、4人テーブルが1つです。

ネタケースには丁寧に下準備されたネタが並んでて早く食べたい~。

弁富すし   店舗詳細情報

名称 弁富すし
住所 東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟 3F
電話番号 03-6633-0503
営業時間 6:00~15:00
定休日 日曜・祝日・その他休市日
サイト なし

関連ランキング:寿司 | 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅

弁富すしのメニュー

店長おまかせ 3,900円
特上 3,500円
3,000円
貝づくし 4,000円
刺身盛り合わせ 3,000円
いくら丼 2,000円
ちらし丼 2,500円
うに丼 4,000

※税抜き

こだわりのネタのおまかせ握りはどれを食べても一級品

朝食でお寿司ってことで最低でも3,000円オーバーですが、やっぱり一番良いものを食べておきたいと「店長おまかせ(3,900円)」を注文します。
いっつもケチケチですが、市場に来ると価格に麻痺して高いものも平気で注文してしまうよ(汗)

ほどなくして、店長おまかせのお寿司がやってきました。

お寿司屋さんでも提供の仕方が2種類あって、ここのように全ての握りを一度に提供するのと、1個1個握って提供するのとあります。
個人的には急がされない1個1個握って提供してもらえるのが嬉しいかな。
凄く味わって食べれるから。

それはさておき、いただきます。

左上にえげつない脂ののりのトロがいますが、最後に食べるの決定♪
好きなものを残して食べるのが好きなので、最初はやっぱりかっぱ巻き。
きゅうりとショウガでなぜこんなにおいしいのか・・・・。
味はしょうがですっきりとした味わい、、そのままで生臭さなくって旨みだけ。
ウニは口に入れると、ミョウバンではなく海水なのでまったく変な苦味もなくってとろけてく。
甘くってめちゃくちゃ濃厚。
アナゴは甘めのツメが塗られており、ほろほろと崩れていく柔らかさ。
イカはねっとり甘味があって、赤貝はコリコリ食感、海老は肉厚で噛めば噛むほど味が濃い。
どれも間違えのない味わい。
そして〆のトロを口に入れると溶けていく、、、赤身の味は残しつつ脂が甘い。

おわりに

寿司ネタは全て間違えありませんし、1個1個口にいれてはおいしさでにんまりしてしまう。
シャリは少し小さめで食べたりない感はありますかね。
他店に比べると空いている印象なのですぐに食べたい時にはここも良いですよ。
本音、人気店も築地時代に行きましたが、ネタはどこもおいしいので甲乙つけがたいです。
朝から贅沢したので1日がんばれそうな気がします。
気持ちの良い接客で気持ちよい食事ができました。
お寿司激戦区のフロアですが是非とも頑張ってほしいなぁ。
豊洲のお店全般に言えるのは、仕方ないですが新しすぎて昔の雰囲気がいいなぁ。
初食事達成。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。