イベント・大会

【多気町】力の神様「天手力男命」のゆかりの佐那神社で腕相撲大会 力試し!!

多気町の佐奈神社で腕相撲の大会があると聞きつけて探していると、手力相撲大会という大会が開催されており、今年で5回目の開催とのこと。

天手力男命って何?手力相撲って何?

よく分かりませんよね・・・。

説明では、古事記に登場する力持ちの神様「天手力男命(あめのたぢからおのみこと)」を祭るっているのが手力相撲大会の会場の「佐那神社」です。
天手力男命は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が岩穴の中に隠れて世の中が真っ暗になり、それを憂い神々が協力し合いながら天照大御神を中から出す作戦を展開する日本神話「岩戸伝説」の中で、岩戸を力ずくで動かし活躍し、スポーツや力の神様として知られている。伊勢神宮内宮(ないくう)正宮(しょうぐう)にも相殿神(あいどのしん)としても祭られている。

天の岩戸を力で開けた天手力男命を主祭神としているため「力の神様」として全国から格闘家などが参拝されるそうです。

勝手に解釈すると力の神様を祭っているこの神社で力の強いものを選ぶ大会を行う!!なんともワクワクするイベントです。あまり大々的に行われていることもなさそうなんでエンジョイぐらいの方々が揃っているやろって認識です。

【佐那神社で腕相撲大会 目次】

手力相撲大会参加を決意

今まで腕相撲はあんまりすることがなかったので、自分の実力が分からないが、強くはなく、弱くはなく、中の上ぐらいかなぁとおぼろげながら感じておりました。
まぁ、普通にいいとこまで行けるかな、勝てるかなと軽い気持ちで参加を決意。

平成30年10月14日(日)に開催されたました!!!!
次回参加される方の参考になればと思います。

申し込みや問い合わせは手力相撲実行委員会へ

申込書などは、多気ブックセンターでもらうか、手力相撲実行委員会のFacebookページがあるので、メッセージで問い合わせたら郵送もしてもらえます。

参加費はなんと無料。

当面の間はと条件付ですが、なんとも財布に優しい。

ただし、競技に参加する場合には、天手力男Tシャツを必ず着る必要があります。レンタルなら1回500円、購入なら2,000円とのことです。
購入したら、次回からは購入したTシャツを着ればオッケーです。

協賛金募集もされています。
企業 1口 5,000円
個人 1口   500円

手力相撲大会にはどんなクラスがあるの

参加者には老若男女がいますので、みんなが同じクラス分けという訳にはいきません。
下記の6クラスに分かれて戦います。

①小学生の部

②中学・高校の部

③成人男子の部

④一般女子の部

⑤シニアの部

そしてアームレスリング経験者が参加する

⑥錬士の部

というような感じで、僕の場合は成人男子の部に参加することになります。

手力相撲大会 当日を迎えて

多気町にある佐那神社にて開催されます。

決戦の場所はこちら!!


佐奈神社じゃなくて佐那神社ってことを始めて知りました。


鳥居をくぐり参道を歩いていくと、お参りに行くのか、手力相撲に行くのか良く分からなくなってきます。

が、、、、集まっている参加者を見て愕然とする。

なんか場違い感を感じるぐらい、ガチムチっとした人たちが多数。

ガチの人らやん???


戦いの舞台はココ

本格的な台ですね。

  

受付を済ませて、天手力男Tシャツを購入して装着完了。
白のシャツはボディラインがしっかり出て、しかも透けるので苦手で。


手水の使い方の絵が気になる

御神木手力の大桧はなんともありがたみがあります。

開会式が行われ

そして拝殿にて、

参加者全員で祈祷を行います。

気が引き締まる思いです。

三重県全域、県外からの参加者もおりました。

いざ手力撲大会開始

あ、、、ちなみに腕相撲じゃなくって、手首を合わせて押し合う手力相撲なんです。

腕相撲のようにテクニックではなく、純粋な押し合うパワーを競います。

一般男子の部の参加者は14名。


7名、7名でAブロックとBブロックに分けて総当たり戦で上位2名が準決勝に進出します。
と、、まぁ一緒に参加した2人と同じブロックで、身内同士で潰しあいになりました。

初戦は勝利。。。。。

その後も1勝は出来ましたが、2勝5敗で惨敗・・・

連戦すると手に限界がやってきます。

上位の2人は異次元のパワー。

スタート時は、たいてい一瞬はこらえられるんですが、その暇をないぐらい一瞬で敗北してしまう。
組んだ感触で、負ける姿がよぎります。

そしてアームレスリング経験者が出場している錬士の部は異次元(笑)

一般の部の手力相撲


こちらが一般の部の上位陣。


右の方が優勝です。

錬士の部の手力相撲

思いっきりぶら下がる、体重かけるもオッケーなんですね。
そして、錬士の部の上位陣。


右の方が優勝です。

もはやレスラーの体格。

この方々には、一生勝てる気がしませんよね。

そして、レフリーをされてた方は、ガタイがハンパないと思っていましたが、手力相撲実行委員会の顧問の三橋信之様と言って、日本アームレスリング協会副会長・三重県アームレスリング協会顧問スポーツジム「ジャングルジム」会長、、、、

<主な競技実績>
・ボディビル 2008年日本クラス別ボディビル+90kg級優勝
・パワーリフティング 2003年全日本マスターズパワーリフティング大会優勝

≪デッドリフト日本最高記録樹立≫
・アームレスリング 2006年全日本マスターズアームレスリング大会100kg級優勝…

参加者の誰より強いんじゃない????
それがこの日の結論でした。

無料で焼酎とお米という参加賞。
ほんとありがとうございます!!!

そして早くも来年の「第6回手力相撲大会」の日程が決定!!!

平成31年9月8日(日)開催!!!!

ツワモノ集まれ~

 

■手力相撲実行委員会
事務局 三重県多気郡多気町相可1562-1 多気ブックセンター内
電話  090-3309-0587
FB  https://www.facebook.com/手力相撲実行委員会-715509285261248/

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。