自己紹介

SUPは水面を散歩できるアクティビティで魅力は『体幹トレーニング』

数年前よりSUPを購入して一人漕ぎをしています。
何か新しいことをと毎年考えており、1個1個増やしていっていますが自然を相手にするアクティビティは本当に気持ちよくって良いですね。

SUPって

SUPとはスタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)の略であり、ハワイ発祥のマリンスポーツで、サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ち、パドルを漕ぎながら波乗りしたり海の上を散歩するといったことが楽しめる水上アクティビティです。
今でこそ日本中どこでも体験できるようになりましたが、数年前まではそれほどメジャーではなく、急激に人気が出てきたように感じています。
シーカヤックは比較的年齢層が高くって男性が多く落ち着いたイメージ、逆にSUPのイベントって年齢層が若くって女性の比率が高くってキャピキャピしている勝手なイメージですがあります。
多分、サーファーが波のない時にパドルを持って漕いだり、スノーボードをしている人のトレーニングということで、他のスポーツからの流入により競技人口が増え、若い人が多いのも理由なのかもしれません。

SUPにも種類があって

サーフィンもクルージングもフィッシングも全部やってみたいオールラウンドSUP
サーフィン専用のウェーブSUP
レース専用のレースSUP
空気を入れて膨らませるタイプで保管、持ち運びに便利なインフレータブルSUP

大まかに上の4種類になります。
いろんなSUPメーカーがありますが、個人的に普通に漕いでツーリングなどする場合は、取り扱いを含めてインフレータブルSUP。スペースなどある場合はオールラウンドSUPなどが良いと思います。

僕とSUPとの出会い

水のアクティビティはシーカヤックのみでしたが、大台町の三瀬谷ダム湖で開催された、Verde大台ツーリズム主催で開催されたSUP体験に参加したことでした。
参加者のほとんどの方が初体験ということもあり、ワイワイ楽しく体験することができ、最初はシングルパドルに慣れませんでしたが、徐々に立てるようになって漕ぐことができるようになってくると本当に楽しくって、立ってパドルで漕ぐというのは本当に新鮮でした。

沈恐怖症の僕は、落ちないようにビビリながらでしたけど、、、

僕の性格上、欲しくなったら最後。

嫁さんに毎日「欲しい」「ダイエットに良い」「最初だけしか金かからん」「体幹を鍛えることで体が締まる」などなど、呪文のように唱えていると、3週間ぐらいを過ぎるとあまりに嫌すぎて、まいったということで購入オッケーをいただきました!!!
※すみませんシーカヤックとまったく一緒・・・・・。

という訳で、自分の小銭貯金+αで購入することが出来ました。

僕の愛機はNAISH ONE(ナッシュワン)

悩んで悩んでNAISH ONEというメーカーのSUPを購入しました。
もともとNAISHはサーフィンのブランドで人気があるそうです。
すみません、僕自身はまったく知りませんが、人気があるものが好きですから。そして、円高が進んでおり、最後の1艇でこれ以降は5万円以上値段が上がるのと、他のメーカーは毎年ニューデザインのSUPが発売される中で、こちらはデザインが変わらないことから型遅れ感がないってことで惹かれて購入しました。

でも、一番はこの黄色と黒のデザインで長年変わっていないが、まったく古臭さを感じさせないのが理由。

めちゃくちゃカッコよくないですか???
日本でもワンデザインクラスと呼ばれる、NAISH ONEのワンメイクレースも開催されているなど、普段使いからレースまで使える万能なSUPです。
長さ380cm、幅76cで10.8kgと軽く取り回しも良くって、体重も104kgまで大丈夫!!!
太っている僕でもまだまだいけるし、非常に乗りやすいです。

が、、、、そのNAISH ONE乗りどころか、日本中のSUP乗りの中で最弱は間違えなく僕のことですけどね。
まったく上達していませんから。

SUPの魅力って

シーカヤックと一緒で、普通ではいけない水の上を漕ぎ進んでいくこと。
まるで水上を歩いて散歩しているかのような感覚は本当に不思議で気持ちが良いんです。

ただ、少し違うのがシーカヤックはどこかへ行く、何かをするって目的を持ってやっていますが、SUPはどちらかと言えば、荷物などもあまり載りませんし、漕ぐことが中心になり、漕ぐことが目的にしてやっています。

SUPをやるようになって、自分が漕ぐスピードが遅いのもあるのですが、1人でゆっくり浮いていることが一番気持ちよいと思います。
ガツガツ漕ぐとどうしても疲れがたまるのでマイペースが一番です。
バランス感覚がないので海などの波は苦手で、今ではめっきり流れのほぼないダム湖限定です。
川の左右は全て緑の木々で、人工物が見えないところで1人でぼーっと浮いていたり、流れ込む滝や支流に入ったり、多くの魚などを見ながら過ごしていると本当にリラックスできて、スッキリした気持ちになれます。
もちろん不安定なボードに立って、足や腹筋なども鍛えられ、体幹強化につながります。結果は出てませんが。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。