グルメ

【渋谷区】東京トンテキ渋谷店は味・ボリューム、コスパともに最高レベルのトンテキが食べれる

わが三重県の人気B級グルメの四日市トンテキですが。
東京トンテキと言われて取られてしまうのではないかという、不安を覚えるお店が東京で展開している東京トンテキ渋谷店
東京都に数店とマニラ、台湾にも展開しています。

みそかつや天むすなどと一緒にならないように、守るために?調査です。

東京トンテキ渋谷店とは

トンテキとはグローブ状にカットした厚切りの豚肩ロースを、熱を普通に加えると肉が固くなってしまうので、低温のラードの中でじっくり火を通して柔らかく肉の旨みをとじこめているんです。

トンテキソースも、四日市のウスターソースベースではなくって、野菜や果物、スパイス等の完全な独自ブレンドというこだわりです。

夕食の時間帯の渋谷はとにかく人が多い。
お店は1階にタイ料理店や串かつ屋さんがある、渋谷駅近くのビルの2階にあります。

窓にトンテキって書かれているのが目印で、ちょっと分かりにくい気もしますが、細かい看板などもあるので分かるかな。

階段をのぼってしか2階に上がることが出来ません。

あと、行列が出来ていることも多くって、上で待つスペースも少ないので階段で待つ形になりますね。

店内に入るとそれほど広さはなくって、すぐのところにL時でカウンターが13席と奥に2人テーブルが6つあります。

窓際にはトンテキとかのこだわりが書いてあるので読んで待つことにしましたが回転も悪くないので、程なくして案内されました。

カウンターはお風呂のタイルのような感じです。
ただ、狭い、、、料理もボリュームありますが、自分の肩幅が広いので極力小さくなって座りますが、気を抜くと当たってしまうよ。

東京トンテキ渋谷店の店舗詳細情報

名称 東京トンテキ渋谷店
住所 東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル2F
電話番号 03-3797-9589
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
サイト https://gardengroup.co.jp/tokyotonteki/index.html

 

関連ランキング:豚料理 | 渋谷駅神泉駅

東京トンテキ渋谷店のメニュー

【定食】

トンテキ定食200g 1,050円
大トンテキ定食300g 1,250円
特大トンテキ定食500g 2,300円
赤辛トンテキ定食200g 1,200円
赤辛トンテキ定食300g 1,400円
ポークジンジャー定食 1,100円
トンバーグ定食 1050円
チーズトンバーグ定食 1,250円

【鉄板アツアツ料理】

こま切れトンテキ 1,050円
塩レモントンテキ 900円
セロリとタコのガーリック炒め 750円
特製肉味噌のもやし炒め 700円
茄子のピリ辛味噌炒め 750円
キャベツのニンニク蒸し 500円
目玉ガーリックライス 550円

【サラダ】

豆苗とツナのカラシマヨ和え 500円
cabb’sサラダ 650円
ポテトサラダ 450円
大根サラダ 450円
トマトのサラダ 400円

【デザート】

手づくり杏仁豆腐 350円
マンゴーシャーベット 350円

【お飲み物】

生ビール大 650円
生ビール中 450円
生ビールグラス 300円
キリン零(ノンアル) 400円
レモンサワー 300円
グレープフルーツサワー 300円
黒烏龍ハイ 300円
梅干しサワー 300円
カルピスサワー 300円
ゆずみつサワー 300円
ハイボール 350円
ジンジャーハイボール 350円
コーラハイボール 350円
コカ・コーラ 200円
ジンジャーエール 200円
グレープフルーツ 200円
オレンジ 200円
カルピスソーダ 200円
黒烏龍茶 200円

本場四日市のトンテキを越える?東京トンテキ

メニューはどれを見てもがっつり系で、悩んでしまうけどやっぱり食べるなら定番のトンテキで量を選ぶだけ。
他にも、いろいろなお店に寄り道したいので、『大トンテキ定食300g(1,250円)』を注文。

大きいサイズの肉なんで、時間がかかるかなって思いましたが、ラードでじっくり火を通しているので、基本的には出来ている状態であとは味付けをするだけ。
手際も良くって、提供時間も早い!!

1個1個アツアツで提供するのでスキレット風のもの。

と思いきや、このパフォーマンスでかそれほど熱くはありません。
ご飯と味噌汁がついてきます。

やっぱりトンテキはボリュームが命!

牛肉じゃないので、この値段でこのサイズですよ。
厚さは3cmぐらいあるかなぁ。

絶対にうまいソースで味付けされた肉とたっぷりガーリックチップがそそる。
そして、キャベツも山盛りなので罪悪感をなくしてくれる?
タレに絡めて食べるとうまいよなぁ。

という訳で、デカイ肉なので1口サイズにカットしていきます。

めちゃめちゃ柔らかい!!
これもラードでじっくり火を通しているので、このぶ厚さを考えると考えられんぐらい。グローブ状にカットしてあるのも意味があって、熱を通りやすくして均一に火が通るんですね。

あと表面が少しピンクでですが、生焼けではありません。
これも、説明が気がありました。

豚肉の色が変わる温度が72度なので、それよりも低い温度で加熱すると、色が変わらず殺菌ができるんです!!
なるほど~安心して食べれる。

早速、オン・ザ・ライス!!!

口に入れた瞬間に、このぶ厚い豚肉がおどろくほど柔らかい!

うま!!って言ってしまうぐらい。

もちろん肉肉しい食感はありますよ。
赤身の肉部分もじゅわっと肉汁がしっかりで、噛めば噛むほど豚肉の味を楽しめめる。
そして、僕の好きな脂身もしっかりあるんですが、ジューシーで甘くって、ご飯を欲する。

この特製ソースが、ウスターソースベースの酸味が強いものではなくって、甘辛くって、ご飯に凄く合う味。
フライドガーリックのサクサク感とニンニク臭が食欲すすみまくるし、ご飯がどんだけでも食べれる。

千切りのキャベツもたっぷりあるので、こってり系の味の後に口の中をすっきりさせてくれる。キャベツもおかわりしたいなぁ。

ちなみに、提供されるのは水ではなくってジャスミンティー。
ちょっとフローラルな香りで、あまり得意ではないんですが、このトンテキのこってり感にはこれぐらいの方が良いのかも。

まとめ

ラードでじっくり火を通して、健康的に良いかどうかは別としておどろく程柔らかくって、そして特製ソースのうまさにはちょっと感動!!
ご飯のおかずとしてはパーフェクトな味付けなんですよ。

この店で食事を完結させるなら特大トンテキ定食500gとご飯大盛りで食べますかね~。

正直な話、、、四日市トンテキを越えたかも。
認めたくはない話。
マジで近くに欲しいお店や!!!

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。