イベント・大会

【紀北町】三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2018へ参加 2日目

紀北 SEA TO SUMMIT 2018の本番の日を向かえます。


この大会は、標高0メートルの城ノ浜海水浴場をスタートし、熊野灘の海のステージをカヤックやSUPで約11km漕いで、大白公園へ上陸し、そこから里のステージを自転車に乗り換えて海沿い・里山を約16.5km走り、最後に山のステージを種まき権兵衛の里から便石山まで標高599mまで3kmを駆け上がるという、総距離約30.5kmのトライアスロンと比べるとめちゃくちゃ優しいですが過酷な競技です。

体力のない自分にとっては限界まで挑戦できる数少ない競技です。
今回からタイム・順位を発表しないということなんで自然満喫ムードです。
※順位は発表されませんでしたが、タイムは発表されておりはずかしいぐらい。

車のスタックなどアクシデントに襲われて、開会式にも遅れ準備が間に合わずもたもたやっておりました。

一定の間隔(今回は10秒おき)に1人ずつスタートする、個人タイムトライアル形式でスタート!!!

海のステージ(カヤック)約11km


城ノ浜海水浴場から大白海岸にかけて続々とスタートしていきます。


この日の海は凪~めっちゃ漕ぎやすい。普段出場するシーカヤックマラソンのようにカヤック専門の方だけでなく、個々に得意競技を持っている方でばらけているので比較的早いペースで抜いていけます。


SUPはさすがに早い~でも、海でリバーカヤックやカナディアンカヤックもいるのには驚き!!恐るべしですね。

里のステージ(バイク)約16.5km


大白海岸から種まき権兵衛の里のバイクへ~比較的平坦な道なんで走りやすいはずが、なぜかめちゃくちゃ漕ぐのが遅くって抜かれまくってしまう。

体力も足も持たず大ブレーキでした↓
ゴールして気づく、まさかのリアブレーキがホイールに常時当たっている状態でした~これで3回目。自分の疲労のせいにしてましたが、成長しません。


途中の海の見える景色や港は本当に気持ちよくこげる。

山のステージ(ハイク)約3km

種まき権兵衛の里から便石山頂上へのハイク。こちらが、昨年もそうですが最大の難関。最初の1.5kmは平坦で良いのですが、残り1.5kmを約600上がっていく急勾配コース。この太った体を上に上げるのは大変なんです。

序盤の里山感がいい。


途中に見える銚子川はほんとキレイすぎる。


山に入ると苔岩ゾーン

シダゾーン

そして、最後の長い長い階段ゾーン。

もぉ修行です。
一緒ぐらいのペースで歩いていた方と慰めながら登りますが、カヤックでつくったマージンはここで全部なくなってしまったかな。

そしてやっとの思いで頂上到着!!!

そしてゴールへ!!!!無事完走。

無事完走!!!そして閉会式・抽選会へ

いや~しんどい分、達成感と頭がからっぽになった感覚は快感です。

完走証ですよ。

 

絶景の像の背に行く体力すらありませんでした。
あと、また同じ道を下りるのが大変なんですけどね。

あおさの味噌汁と焼きあまごのふるまい。
疲れた体に染みますね~

最後の抽選会はカヤック、旅行券、モンベルポイントもろもろめちゃくちゃ豪華で最後まで盛り上がりましたが何も当たらず。

餅まきは結構ひろえたので満足~何でこんな辛い思いをしているのかと思いつつ~終わってみたら楽しかった♪

【紀北町】三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2018へ参加 1日目
詳しくはこちらの記事をご覧ください

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。