旅行・お出かけ

【南城市】沖縄県南部の知念岬公園からは太平洋からの絶景が一望できます

知念岬公園は名前の通り、知念岬にある公園で沖縄本島南部の東端、海に突き出すような形の岬です。
近隣には世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)やニライカナイ橋などの観光スポットが集中する地域なので全てを効率よく観光すると充実感がありますね。

斎場御嶽(せーふぁーうたき)と同様に、那覇空港から下道で331号線をのんびり走って、ひめゆりの塔や平和記念公園など西側からぐるっと海沿いをまわって走り、がんじゅう駅・南城、南城市地域物産館のある交差点を海側に曲がって走っていきます。

【知念岬公園 目次】

知念岬公園の駐車場は

知念岬に一番近い駐車場は、がんじゅう駅・南城、南城市地域物産館のある交差点を海側に曲がってまっすぐ進んでいくんですが、右手に南城市知念体育館と駐車場があり、全く観光地感を感じられずこの先に公園があるのかと不安になってきます。

そのまま少し進むと一気に回りが開けて、海が見える知念岬公園の駐車場に到着します。駐車場も結構あるので駐車はしやすいですが、ハイシーズンで斎場御嶽(せーふぁーうたき)のお客さんががんじゅう駅・南城、南城市地域物産館に駐車できない場合や南城市知念体育館が利用されていると満車になってしまうこともあるかもしれません。

『岬公園は体育館の裏』との案内看板もあるので間違えはないと思いますので、体育館の駐車場には駐車せず、勇気を出して直進を。

知念岬公園の絶景

駐車場へ到着しました、、結構台数は駐車できるイメージで駐車料金は無料です。

駐車場から柵のまで歩いて見下ろすと

橋を渡ってせり出した知念岬めちゃくちゃ絶景!!!

高台から見える芝生のグリーンと海のブルーのコントラストはうわーって声が出るほどでした、、、素人写真でもこの景色ですから実物はもっと素晴らしいです。

橋を渡って岬の先端へ向かいます。

芝生でかたちどられた、「NANJO CITY 2019」とハート。
奥には輝きのある良くわからないモニュメントがあり「宇宙軸より無限の記憶」と書いてありますが、調べてもイマイチ意味が分かりませんでした。

平成の大合併のにより、知念村は南城市となり閉村になったことから知念村開拓記念碑があります。

それにしてもさすが沖縄。さすがに冷えると思って長袖でやってきましたが、1月とは思えんぐらい蒸し暑くって汗が止まらん。
岬の先に行くと、海風が強くって心地よい海風を浴びて海を眺めることが出来ました。

リーフ(サンゴ礁)と海、空のグラデーションがめちゃくちゃキレイ。
何も邪魔するものがなく、目の前に太平洋の水平線が広がります。

干潮の時に現れる砂浜のようなところもめちゃくちゃきれい。

この知念岬公園は公園という名前が付いていますが、遊具など遊ぶものはありませんが、この景色だけでも行く価値は十分にあります。

世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)に来たら一緒に見て欲しい場所です。
日中に行きましたが、朝日を見るには最高のスポットみたい。
一度は見てみたいなぁ。

■知念岬公園
住所   沖縄県南城市知念久字手堅523番地
電話   098-948-4660
営業時間 24時間
定休日  年中無休

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。