グルメ

【那覇市】沖縄ステーキの代表格 ステーキハウス88 辻本店

沖縄に来た時の初日の夕食はステーキって決めてました。
やっぱり沖縄のイメージはステーキというぐらい、ステーキ店が乱立していますよね。
その中でも存在感を示すのがジャッキーステーキ、サムズがあり、ステーキハウス88も定番ですよね。
アクセスの良い国際通りにも支店はあるが、やっぱりせっかく来た以上は辻本店で食べたかったので周辺にホテルをとって、少し交通の便は悪いが駅から歩いてやってきました。

沖縄にステーキ店が増えたのは、戦後から米兵が沖縄に多くなり、米国の食文化であるステーキレストランが繁華街にできてきたそうです。
夜中や24時間営業のお店が多く飲んだあとのしめラーメンならぬ、しめステーキという文化が浸透しているんだそうで、、、、、めちゃめちゃ良い文化ですが赤身肉とはいえ、更に太ってしまいそうや。沖縄には住めんかなぁ。

ステーキハウス88 辻本店について

ステーキハウス88辻本店がある場所は、国際通りとはまた違った雰囲気で、飲み屋などが多い繁華街でです。特にこのお店はひときわキラキラしたネオンがインパクトのあるお店です。
今回、僕は歩きですが、専用の無料駐車場も隣に30台程度あるのも便利ですね。


店頭のショーケースメニューは、なんとも迫力がありほど良い昭和感、食べたくなってきますね。

早速、入店すると平日だったのもあり、待ち時間なしで、並ぶことなく席に案内してもらえました。
ファミリーレストランのようなつくりで4人席のテーブル席が10数席とキャパは比較的多めで広い店内ですが、1人でもそこに案内されるので、混んでいると少し気になってしまいますね。
ただ、出張なんかで来ている人もいるのか1人の人も結構いるようなので、まぁ大丈夫かと思います。

メニューと一緒にステーキハウス88のルーツが記載してありました。


1955年の米軍統治化時代に“Aサイン”を持つ飲食店、「CLUB 88(クラブ・エイリーエイ)」として営業していました。
Aサインとは、当時の米軍が発行した「米国人・軍属が入っても良い飲食店」という意味を持つ営業許可証だそうで、1978年に「ステーキハウス88」へ生まれ変わって現在で40年だそうです。

 


店内はアメリカの面影を残す、ネオンがあるなんともいい雰囲気。

ステーキハウス88 辻本店 店舗詳細情報

名称 ステーキハウス88 辻本店
電話 050-5570-0242
住所 沖縄県那覇市辻2-8-21
営業時間 11:00~翌3:45
定休日 年中無休
サイト http://s88.co.jp

関連ランキング:ステーキ | 旭橋駅県庁前駅

ステーキハウス88 辻本店のメニュー

和風88ステーキ   2,000円
ハンバーグステーキ  1,000円
赤肉ステーキ(M200g) 1,700円
タコス(4個) 740円
Aランチ 1,000円
Bランチ   750円
特上サーロインステーキ230g 3,500円
特上リブロースステーキ230g 3,500円
エビフライ&ハンバーグステーキ 1,300円
ミスジ&ハンバーグステーキ 2,100円
エビフライ&テンダー 1,900円
トップブレード 250g 2,250円
赤肉ステーキ 200g 1,700円
赤肉ステーキ 300g 2,300円
赤肉ステーキ 400g 2,800円
Tボーンステーキ 500g 6,850円
マイエビ&ステーキ  2,980円
特上リブロースステーキ 230g 3,900円
特上サーロインステーキ 230g 3,900円
あぐー豚ロースステーキ 200g 2,500円
アグー豚Tボーンステーキ 250g 2,980円
白身魚のステーキ 1,850円
サイコロステーキ 1,500円
チャップステーキ  1,500円
【県産和牛】ハンバーグ ステーキ 200g 1,980円
【石垣牛】ヒレステーキ 150g 15,000円
【和牛】リブロースステーキ 150g 4,800円
【和牛】サーロインステーキ 250g 3,980円
【和牛】フィレステーキ 150g 6,980円
プレーンピザ 750円
ミックスピザ 1,600円
ミートスパゲティー  750円

※他にもいろいろあります
※税別

レギュラーメニューの他にもこの日はタイミングが良くって

【40周年キャンペーン第5弾】

ロブスター&ステーキ 肉200g 4,500円⇒3,850円
特上フィレミニヨンステーキ 3,900円⇒3,000円
子牛の骨付きステーキ 3,500円
テンダーロースインステーキ 200g 2,500円⇒2,300円
テンダーロースインステーキ 300g 3,400円⇒3,400円
テンダーロースインステーキ 400g 4,500円⇒4,000円
サイドテンダーロインステーキ 300g 1,980円
ヒゲのハイボール 450円⇒380円

人気のテンダーローインステーキが安なってる!?
400gなら500円安い。

赤身のテンダーロースインステーキをがっつり食す

念願のステーキ。
40周年キャンペーンもありお得の価格設定のものも数種類あってラッキー。
価格帯はさすがにステーキだけあっていい価格帯ですよね、、、ハンバーグや沖縄特有のAランチ、Bランチなんかもあって、その辺は1,000円前後で注文しやすい価格帯です。
がっつり食べたかったので、もちろん1番人気の「テンダーロースインステーキ 400g(4,000円)」をレアで注文します。
そして少し贅沢に、最もステーキに合う飲み物「コーラ(300円)」を注文します。
お食事を注文した人は150円になるのでお得です。

まずはやってきたのは、ステーキにデフォルトで付いているサラダとスープと別で注文したコーラです。
サラダはオーソドックスなドレッシングで、スープがコーンスープっぽいんですが、沖縄特有の味が薄めというかいまいち何味か分からん。
このスープってどこのステーキ屋さんでも出てくるんですが、個人的にはあんまり好きではないんです。
人気のジャッキーステーキと比較するとまだ濃かったけどこれは普通のコーンスープとかの方が嬉しいかな。
でも、これが沖縄の味なんでしょうね。

そして、やってきました主役の200g×2個のテンダーロースインステーキです。
鉄板ですがまったくジュージューはいっておりません。鉄板もほどほどの温度で熱って感じではありません。


生肉が好きなのでレアって注文しましたが、もぉ色が付いているのは表面だけで中は赤々しい感じがありまくり。隙間から見える肉はほぼほぼ赤で断面の焼きが入っているのは1mないぐらい?!

 

ステーキに付けるソースは左からNo.1ステーキソース、にんにくしょうゆ、そして沖縄ステーキの定番A1ソースの3種類。
他にはブラックペッパーや岩塩などなどいろんな味で食べれます。

まずはA1ソースから、、、分かってましたが、酸味がきつくこの存在意義が全然分からん。
そして続いてNO.1ステーキソースも口に合わずに、最終的には圧倒的ににんにく醤油が良く合う。


そしてカットすると案の定真っ赤!!!!!
さすがに少しグロテスク。

肉はナイフでカットすると何の抵抗も無いぐらい簡単に切れる
一口食べるとめちゃくちゃ柔らかくって、脂身もないのであっさりしており、パクパク食べてしまいます。

後は寝るだけの予定なので全力でにんにく醤油とにんにくパウダーで食べますがこれが相性抜群でうまい。
途中で少しくどくなってきたら、塩コショウで食べると肉の味をしっかり楽しむことが出来ます。
それにしてもこれだけ生で食べるとさすがに罪悪感もありますね。

このお肉とコーラとの相性が抜群~やっぱりアメリカン~。
絶対太ること決定です。
めっちゃおいしくってこれだけ食べると腹いっぱいになる。

ただいっつも思うのは沖縄で食べるステーキはあまり熱々ではないんですよね。柔らかく提供する為に、低温調理なのかな???

さいごに

アメリカンな雰囲気で食べるステーキは絶品です。
ただし焼き方で個人的にはレアがオススメしますが、普段、食べるステーキのレアとはまったく違うレアで、表面を炙ったタタキみたいな感じです。
苦手な方はしっかり焼いてもらうように言った方が良いかと思います。
席はテーブルしかありませんが、1人で入店しても全然問題ありませんし、他のお客さんも1人って多かったのと、女性の1人も結構いましたので食べたかったら迷わず来店。
本店、支店も那覇市内に多くあるので、ジャッキーステーキほどは混んでないので行きやすいですよ。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。