旅行・お出かけ

【沖縄一人旅】マイルが期限切れ前に1月慶良間諸島旅行プラン【3日目】

前日のダイビングではケラマブルーの天国と船酔いの地獄を味わった日でした。
それほどいろんなところに行ったことがある訳ではないが、慶良間諸島の海は世界でも有数なんやろなぁ~って思うほどでした。
そして、今日は念願の座間味島に上陸してシーカヤック、シュノーケリングとめちゃくちゃ楽しみ。最高に思い出に残る日になりそうです。
今日も限界まで楽しんでいきたいと思います。

それでは沖縄県3日目の旅行プランを紹介します。

【3日目 目次】

朝起きるとほんのり昨日の酔いが残ってて少し気持ち悪い。
ホテルの朝食をしっかり食べて、この日も酔い止め、ツボ、ガムと万全の状態にし、事前予約してあった高速船乗り場へ歩いて向かいます。
いよいよ憧れの地に向かうのでワクワクしつつ、前日の超船酔いもあって船に乗ることがかなり怖かったりします。
昨日のダイビング、シュノーケリングは慶良間諸島には上陸せず帰ってきましたが、今日は念願の座間味島にいよいよ上陸します。

沖縄本島から座間味島への行き方(アクセス)

座間味島へ上陸する方法は、那覇市の泊港から高速船かフェリーで行くことになります。
高速船で50分、フェリーで2時間と本数も少ないので座間味島内での過ごし方を踏まえてスケジュールを考える必要があります。

この日は1日のカヤックツアーをお願いしてあったので、高速船クイーンざまみで座間味島に向かいます。
高速船は波に弱いので高いと欠航になることもあるそうなので、余裕を持った行動と場合によっては諦めることも必要かもしれません。
この日はそこそこ風が強いみたいですが、昨日ほどはないとのことで出港予定。
一番怖いのが明日帰ってこれない場合なのですが、おさまっていきますよって受付の方が教えてくれたので安心です。
離島は交通機関が止まるとなんともなりませんから。

高速船には観光客、地元に帰る方、成人式で着物を着た方などが並んでいます。
乗り込み口でチケットを渡して乗船しますが、席数は200席程度あるんで十分に乗船できましたが、1日の本数が少ないので7割ぐらい埋まっていたのでは。

シーズンオフなんで大丈夫ででしたが、ハイシーズンは絶対予約しておく方が良いですね。
インターネットから予約できるので便利です。

沖縄本島から座間味島への行き方(アクセス)
詳しくはこちらの記事をご覧ください

座間味島のでケラマブルーカヤックは最高すぎる

カヤッカーの憧れの地である慶良間諸島でのカヤックの夢が叶う。
※慶良間諸島を知ったのは実は去年のことですが・・・・・。

家族に無理を言って、運よくマイルが期限切れになるタイミングで勝手をして一人旅に出させてもらいましたが、やりたいって思ったときには行動しないといつまでも達成できないので、やりたいと思った時がやるタイミングと考えることを大切にしています。←言い訳です。

出艇する浜からしてもぉ、三重県や近隣県で見てきた景色とは別物。
座間味島を含む慶良間諸島の海はおそろしいぐらいのケラマブルー。どこを見てもきれい過ぎて絵になりますね。
シュノーケリングではウミガメ、カクレクマノミなどがいっぱい見れて非日常を味わえました。実のところカヤックも楽しかったが、シュノーケリングが楽しすぎ。
ダイビングしなくてもここまで楽しめてサイコー!

日本にこんな素晴らしいとこがあるんやなぁ。
そりゃあ世界が恋しますよ。

■DRIFTER
住所     沖縄県島尻郡座間味村字座間味3
電話     070-5488-4378
サイト    https://www.drifter.okinawa.jp/

座間味島のでケラマブルーカヤックは最高すぎる
詳しくはこちらの記事をご覧ください

最後の晩餐は座間味島で人気の居酒屋 三楽(SANTA)

座間味島には飲食店はそこそこあるが、ハイシーズンにはどこもお客さんでいっぱいで夕食難民になる人も多いそうです。
そんな中でも島内で一番人気と名高い、居酒屋三楽(SANTA)へやってきました。
イマイチ営業時間が分からず17時30分に行くと18時からとのことで出直し。
1月だったのでシーズンオフなので、予約なしでも行けましたが、普段は凄く混みあっているそうですし、帰りには7割がた埋まってました。
細い路地にひっそりとあり、落ち着いた雰囲気でレベルの高い料理が出てきておいしくいただきました。アグー豚、、、うま♪

■三楽
電話   098-987-3592
住所   沖縄県島尻郡座間味村字座間味84
営業時間 18:00~
定休日  木曜日
サイト  https://www.facebook.com/zamami.santa/
定休日  年中無休

最後の晩餐は座間味島で人気の居酒屋 三楽(SANTA)
詳しくはこちらの記事をご覧ください

いよん家(いよんち)へ宿泊(Booking.com)

本日の座間味島の宿はここ。
ゲストハウスと言っても個室タイプでトイレも付いているので快適です。
ハイシーズンには多くの人が宿泊して共同スペースで話したりもするんでしょうけどお客さんも少なくのんびり過ごせました。
港からも近いし、コスパもよく快適でした。

■いよん家(いよんち)
住所   沖縄県島尻郡座間味村座間味123番地
電話   070-5492-5052
駐車場  なし
HP   http://www.iyonchi.com/

いよん家(いよんち)へ宿泊
詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。