グルメ

【名古屋市】名物エビフライが食べれる店舗は海老どて食堂エスカ店。メニューと混雑状況は

名古屋駅周辺でランチが出来るお店を探す。
さすが大都市名古屋は不景気を感じさせないぐらい人が多くってどこの店もいっぱい。

がっつり揚物気分だったので、名古屋駅の地下のエスカで海老どて食堂へ行くことに。
メイチカ、エスカとかイマイチ地理がつかめなくって、しかも名店と呼ばれるお店が多くって行き方に悩む。

海老どて食堂とは

海老どて食堂はエビフライがメインの海鮮系のお店です。
外観や店名などを見ると少しチェーン店感を感じますが、直営店はここだけ。
甲羅グループとかって話ですが、海老どて食堂はここだけ。

食べれるのは数ある名古屋の名物ではなく、新名物として押すのが、店名にもなっている海老どて。
揚げたての海老フライを、名古屋特有の八丁みそとエビみそを合わせた、秘伝のどて味噌ソースにたっぷり付けて食べるスタイル。

もぉ1個の名物は、インパクト抜群の35センチの天然海老日本一の特大海老フライ 。

店頭のディスプレイにありますが、見たこともないサイズのエビフライ。
自家製パン粉で、サクサクの出来上がりと旨みの強いプリプリの海老が特徴。
日本1って聞くと注文したくなるけどあまりに高価すぎて手が出ませんよね。
三本セットなんてやばすぎる。

満席っぽかったがちょうど入れ代わりで待たずに入店。

店内に入ると4人テーブル、2人テーブルがずらーっと62席あって、駅地下だけあって効率的なレイアウトになっています。

何よりインパクトあるのが、店内にぶら下がっている特大のエビフライ!!!

店の前を通ると比較的、食事時には大行列になっていなくても並んでいるイメージがあります。

海老どて食堂店舗詳細情報

名称 海老どて食堂
住所 愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
電話番号 052-459-5517
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休
サイト http://www.ebidote-shokudo.jp/

関連ランキング:居酒屋 | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

海老どて食堂のメニュー

海老どて6本 1,280円~
ミッスクセット 1,380円
日本一!!特大海老ふりゃ~(3本)5,870円海老どて6本 1,280円~
ミッスクセット 1,380円
日本一!!特大海老ふりゃ~(3本) 5,870円

日本一!!特大海老ふりゃ~定食 2,560円

刺身付き海老ふりゃ~食べくらべ定食 2,180円
刺身付き海老ふりゃ~定食 1,980円
刺身付きひらき海老ふりゃ~定食 1,980円
海老ふりゃ~定食 1,680円
海老ふりゃ~食べくらべ定食 1,680円

ひらき海老ふりゃ~定食 1,680円
海老ヒレかつソース丼定食 1,780円
爆盛り海老天丼 1,680円

海老かつ玉丼定食 1,580
海老どてタルタル丼
ほろ酔セット 980円
晩酌セット 1,200円
本日のお刺身3種盛合せ 1,380円
明太だし巻き玉子 580円
味噌串カツ 400円
どて煮 518円
大手羽 140円
枝豆 280円
こだわり冷奴 280円
たたききゅうり 280円
焼き茄子 380円
いか明太子ねぇ 380円
やみつき塩キャベツ 380円
たこ唐揚げ 480円
じゃこ葱サラダ 480円
揚げ出し豆腐 480円
鶏唐揚げ 480円
さつま揚げ 480円
〆さば 480

ドリンク系も充実してます。

ちょっとお高め?でも想像以上のクオリティに満足

事前にチェックしていればイチオシで店名になっている海老どてが入った『ミッスクセット(1,380円)』を注文しているところですが、2種類のエビフライが楽しめる『海老・ひらき海老・ほたてフライの3色食べ比べ定食(1,880円)』を注文します。このメニューは季節限定です。

正直、内容的に考えるとちょっと値段が高いけど立地価格と言い聞かせ。

揚物なんで、そこそこ提供時間がかかるかなと思ったら先にやってきたのはこれ。

ゆで卵がスライスされてのった小さなすり鉢にはいったマヨネーズソース。
小さなコテがついているので、自分で玉子を崩しながらタルタルソースを完成させていく。
こういう自分で作り上げる感って凄くいいですよね。

それと、玉子のサイズを荒くするか、細かくするか、黄身部分をしっかり残すか、しっかり混ぜるかなど自分好みに出来るのって楽しいですね♪
子供ら喜びそう。

待ち時間も気にならずやってきました『海老・ひらき海老・ほたてフライの3色食べ比べ定食』です。

日本一!!特大海老ふりゃ~を見たあとにはちょっと寂しいサイズ感。

あとはご飯、味噌汁、漬物と付け合せにポテトサラダとサラダですね。

でわでわいただきます!
まずは、あまり食べた記憶がないホタテフライ。
特性のタルタルソースをたっぷりかけていただきます。

貝柱の部分だけなんで、サクサクの衣と繊維感の食感が心地よくって、そのあと旨みが強くっておいしい~。

火を通しすぎていないので、ジューシーですし。
タルタルソースでご飯がめっちゃ食べれるよ。
この断面いいかんじっしょ。

次は食べ比べのひらき海老フライです。
こちらもたっぷりタルタルソースをかけて。

一口食べると、ひらいてあるのにかなり肉厚。
弾力もしっかりしてて食べ応えがあるし、海老特有の甘味はしっかりしてる。

エビフライとして口を大きく開けてほおばって食べ応えを求めるならこっちかなぁ。

最後は定番の形のエビフライ。
こちらも普段食べるエビフライよりも太目かな。

さっそく一口。
衣は最低限で薄めにつけてあって、中にはみっちり海老。
ごまかしも何もありません~

ひらきと比較してもプリプリで、旨みもこっちの方が強いかな!
うん、これぞエビフライでタルタルソースとの相性も抜群。

ああ。
おいしいな。
ひらきは食べ応え。
通常のはプリプリ感と旨み。

まぁ両方おいしいので、2種類のエビフライの食べ比べできるっていうのは、いいですね。
これだけでめっちゃご飯が食べれる。

もちろん味噌汁は赤だし。
あと、ご飯お代わり自由です。

あ。。。
キャベツのドレッシングがないのが辛い。
虎の子のタルタルソースを付けて食べましたが、これは全力でフライに使いたいんです。
なぜか、ウスターソースがあるので、それを付けるようですが、合わん。

まとめ

とにかく海老押しのお店です。

価格設定的には高いですが、海老の価格高騰や他の人気海老フライ店と比較すると安いし、何よりプリプリで申し分ない満足感のある海老が食べれます。

見た目のインパクトはそれほどではありますが、食べると満腹で、食べ終わってみると適正価格かな。

名古屋の名物が駅地下で気楽に味わえます。
次回は海老どてを食べるぞ~。

大海老太巻寿司や海老かつサンドのテイクアウトもあるので家でゆっくり食べたりお土産におすすめ。

実は名古屋の名物と言われる味噌カツは三重県津市発祥なんです

【津市】実はみそカツ発祥は三重県にあるカインドコックの家カトレアなんですよ三重県津市に用事があって、少し遅めの朝食を食べれるお店を探してました。 実は三重県発祥のみそカツの元祖のお店であるカインドコックの家カ...
ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事