グルメ

【明和町】いつき茶屋では日本一美しいバウムクーヘン(十二単バウム)が楽しめる休憩スペースがありますよ

三重県明和町にある日本遺産の斎宮周辺をまわってて、あまりに暑い日で休憩ができる場所を探していると、いつき茶屋は無料休憩所があるってことで入ってみました。
明和町の斎宮駅周辺は一気に開発されて斎王ムードで結構、映える景色が増えてきたなぁ。

いつき茶屋とは

いつき茶屋は、いつきのみや歴史体験館の道路を挟んで向かいにある斎宮跡無料休憩所で、平屋建ての建物が目印です。

明和町のキャラクターと言えば、めい姫のみかと思っていましたが、入り口にはめぇめぇってキャラクターの石像がたってます。

めぇめぇは斎宮跡出土品の羊形硯(ひつじがたすずり)が出土し、その羊形硯をモチーフとしてデザインされたキャラクターなんですって。
多分、結構知らん気がするなぁ。

店内には、明和町のお土産などを販売している売店と食事、休憩ができる飲食コーナーがあります。
モーニングや日替わり定食、カフェメニューなども揃ってて、ここで無料で休むのも大丈夫なんだとか。
飲食スペースはかなり広めでカウンター席と4人テーブルが複数あって大勢でも十分休憩することが出来て、ゆっくり休むことは出来ます。

駐車場は十分なスペースで贅沢にとってあり、30台程度駐車ができ、バスなども対応は可能そうです。

いつき茶屋の店舗詳細情報

名称 いつき茶屋
住所 三重県多気郡明和町斎宮2969-4
電話番号 0596-52-7805
営業時間 9:30~17:00
飲食コーナーは9:30~16:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
サイト http://www.itukinomiya.jp/chaya.html

関連ランキング:レストラン(その他) | 斎宮駅

いつき茶屋のメニュー

モーニングセット 350円
日替り定食 600円
伊勢うどん 400円
いつきうどん 500円
ひじきうどん 500円
いつきカレーうどん 600円j
Aセット伊勢うどん 500円
Bセットいつきうどん 600円
Cセットひじきうどん 600円
チャーハン 600円
いつきカレー 600円
ホットコーヒー 250円
アイスコーヒー 250円
ソフトクリームバニラ 250円
ソフトクリームマンゴー 250円
ソフトクリームおぐら 250円
斎王ゆかりスイーツ 300円
十二単バウムセット 400円

4色の層が映える十二単バウムで休憩

食券機で購入するシステムになっています。

にしても、うどんとはいえなかなか安い価格設定は魅力ですね。
特に伊勢うどんやひじきうどんなど地元の特産品が全面に出てますよ。
食事はした後なので『十二単バウムセット(400円)』の食券を購入。

食券を渡して、引き換えの番号札をもらって待ちます。

呼ばれたらカウンターまでとりに行くセルフシステムになっています。

ほどなくして呼ばれてもらってきました十二単バウムセット。

バウムクーヘンとアイスコーヒーのセットです。
十二単バウムはマコモ(薄緑色)、いちご(桃色)、黒米(褐色)、プレーン(黄色)の生地が、12層になっており、日本一美しいバウムクーヘンとも呼ばれています。

確かに、鮮やかな色が出ていて、インパクトありますね。

早速食べてみると、ちょっと以前に購入したものより固かったかな?

味的には正直4種類入っていますが、それほど個々の味を感じることは出来ませんが、バウムクーヘンとしてはおいしいですね。
甘さは控えめで、外側のフォンダン(砂糖の部分)の甘さがあってちょうど良い味わいです。
アイスコーヒーは普通のものですが、暑い日にすっきりした味でおいしかったなぁ。
しっかり休憩させてもらいました。

売店には明和町のお土産がいろいろ

日本遺産になってから、いろんな斎王にかかわる土産が発売されてます。

どこもビジネスチャンスとみてされているようで。。。

工芸品なんかもいろいろ並んでいるので一度覗いてみてください。

もちろんお土産のめい姫の十二単バウムも販売されています。

一番、土産としたら映えるかなぁ、、、少々高めです。

まとめ

飲食店かつ持ち込みのみの休憩も大丈夫ってなかなか凄い店やなぁ。
まぁ、休憩場的な機能なので、それほど突出した食べ物っていうのもないかとは思いますが、話の種に十二単バウムなんかは食べておく価値ありですよ。

ちなみにめい姫の十二単バウムはこちらで購入できます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.matsukounousan.com/?pid=129287602

 

【明和町】斎王のいつきのみや歴史体験館は入場料無料で多彩な体験が出来る施設三重県明和町は、「祈る皇女斎王のみやこ、斎宮」として日本遺産に登録されています。 斎宮歴史博物館をはじめとして、多くの文化的施設があり...
【明和町】さいくう平安の杜は平安時代の建物が再現された絶好の写真スポットです三重県明和町は、「祈る皇女斎王のみやこ、斎宮」として日本遺産に登録されています。 斎宮歴史博物館をはじめとして、多くの文化的施設があり...
【明和町】うっそうと木が茂る斎王の森は実は斎王の御殿があったと言われている幻の都三重県明和町は、「祈る皇女斎王のみやこ、斎宮」として日本遺産に登録されています。 斎宮歴史博物館をはじめとして、多くの文化的施設があり...
ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。