イベント・大会

【文京区】ボクシングを東京都の後楽園ホール!格闘技の聖地で中谷潤人の世界レベルの戦いを観戦。

以前から、はじめの一歩を愛読しているので、いつかはボクシングの試合を現地で見たいなって思っていました。

ただ、僕の住んでいる三重県はおろか、周辺でも観戦できる場所っていうのがないので、なかなか行く機会がありませんでした。

とある日、東京に用事があって行った時に、ちょうど後楽園ホールで試合があるってことで行くことにしました。

後楽園ホールとは

後楽園ホールって名前はすごく聞くことがあったんですが、今まで行くことがなかったんですが、東京ドームの横にある施設なんです。
というか東京ドームが運営する多目的ホールなんですって。

ボクシングをはじめとして、プロレスやキックボクシングなどの格闘技に使用されている機会が多いことから

格闘技の聖地

格闘技のメッカ

なんて呼ばれています!!!

是非、後楽園ホールでボクシングを観戦したい方は是非こちらをチェック

https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/event/

思った以上の頻度でいろいろやってます

10月の予定はこんな感じで掲示されてました。

ほぼほぼ夜は格闘技。
お昼は笑点なんかもやってるんや!

後楽園ホールの詳細情報

名称 後楽園ホール
住所 東京都文京区後楽1丁目3-61
電話番号 03-5800-9999
年中無休 年中無休
サイト https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

 

第589回ダイナミックグローブのチケットを購入

令和元年10月5日(土)に第589回ダイナミックグローブ「パイオニアオブファイトvol.4」が開催されました。

メインイベントは、

『WBCフライ級3位 中谷潤人氏(M.T)』

VS

『元世界王者ミラン・メリンド(比)』の10回戦 です。

世界レベルの試合を見れるのはめっちゃ楽しみ♪

開場 17:30
開始 17:45

VIP指定席 12,000円
S指定席 10,000円
A指定席 8,000円
B指定席 6,000円
先着自由席 4,000円

VIP席やS席は家族や友人など関係者で埋まっているような感じですね。

チケットは後楽園ホールの入り口の左側に売場があります。

ここですね!!!

まぁ、基本的には前売券を購入しているって考えたら良いのかな?
この一画で、売場は1つしかありません。

当日券売場ということでここで購入。
対応は機械的で愛想も何もありません。
東京は冷たいわ~。

というわけで、チケット購入。

ちなみに当日券の発売開始時間は決まってて。
昼興行は10:00~
夜興行は16:00~

時間もあるんですが、周りには遊園地や飲食店もあるので時間をつぶすことはできます。
それにしても、後楽園ホールの前で待機している人たちは、選手の関係者なんでしょうは、なかなか気合の入った雰囲気ですよ。

後楽園ホール開場

後楽園ホールはこのビルの5階になります。

17:30になって、後楽園ホールが開場。

皆さんぞろぞろと会場へ向かいますが、開始が17:45と15分って結構タイトなスケジュールな気がする。
一気にお客さんが動くので、混む混む。

階段は落書きだらけでオススメ

大きな荷物を持っていたのでエレベーターでは邪魔かと思って、階段でのぼって行きますがこれが正解!!
全然、意識していませんでしたが、これが後楽園ホールの名物って感じの落書き。

ちょっと普通のレベルの落書きじゃなくって書いていないところがないぐらい。
階段の1個1個にもちゃんと落書き?

それにしても、圧倒的に多かったのが大塚清彦と大塚湧登とは何者!?

多分、壁が黒いのって落書き消す為に、黒でベタ塗りしたんじゃない?ってぐらい不自然な雰囲気。

『人物・団体等を誹謗中傷する書き込みは固く禁止いたします。発見した場合は警察へ通報します』
って貼り紙がありました。
普通かなって思いきや、誹謗中傷がなければ落書きをしてもオッケーって考えて良いのかな?それじゃないとコレだけの落書きがされる訳ないよなぁ。

絵心も感じつつ、、、どうやって書いたって階段の裏にまで。

落書きやりすぎ!!!

暗かったので写真がブレてしまってたのが残念。

北斗晶で〆。

5階まで階段で上がるのも、落書きを見て歩いたので全然余裕。
ここだけでも後楽園ホールに来た価値を感じましたよ。
めっちゃ楽しい。

会場へ入場

エレベーターのすぐ前、階段あがってきたところの扉の前でチケットを見せて入場。

入ってすぐの、上には歴代チャンピオンの写真が。

ボクシングに詳しくない僕にでも分かる、そうそうたる面々。

村田諒太(帝拳)

井上尚弥(大橋)

井岡一翔(Reason大貴)

田中恒成(畑中)

右側には、フード、ドリンクなんかも購入できます。

アルコールもあるようですが、熱くなった血の気の荒い人酔ってたら恐いなぁ。

いよいよ試合会場へ

後楽園ホールの会場はこんな感じ。
正方形で四方から見えると思いきや、長細くって先着自由席は手前の入り口側の水色のスペースになります。
先着自由席なら、水色のどこでも良いかと思ったら、列も決められていて、早く購入した人ほど前に席に座れるように分けられていました。

今回は当日の遅い時間だったので、赤でかこってある『P~R列』の最後尾に座ってくださいってことでした。
前の方で見たい場合は、自由席なら早めの購入をオススメします。

あまり人が多いところよりもゆっくり見える、最後列の端っこをキープ。

少し遠いけど、程よく見渡せる良い感じですね。
試合が始まる前のリングを見てると程よい緊張感ですよ。

会場は幕がはられて応援の準備完了!!

試合時間にも注目したいです。

ボクシングは写真撮影はオッケーですが、フラッシュ撮影は試合に影響あるので禁止。
あと動画撮影はNGなんで気をつけて下さい。

第589回ダイナミックグローブ試合開始

1試合1試合真剣勝負が行われます!

試合内容については、素人なんでなんとも言えません。
レフリーが風貌も声もダンディ。

第1試合 藤崎光志 VS 坂久保拓紀

〇藤崎光志(M.T) VS ●坂久保拓紀(京浜川崎)

【S.ライト級4回戦】
1R36秒 TKO

第2試合 小高稜貴 VS 柏山直樹

〇小高稜貴(M.T) VS ●柏山直樹(K&W)

【バンタム級4回戦】
4R15秒 TKO

第3試合 齋藤哲平 VS 福田康輔

〇齋藤哲平(M.T) VS ●福田康輔(神奈川渥美)

【フライ級4回戦】
判定3-0

第4試合 神足茂利 VS ダン・ラジャン

〇神足茂利(M.T) VS ●ダン・ラジャン(尼)

【58契約kg6回戦】
2R2分10秒 TKO

第5試合 鈴木敬祥 VS 木村元祐

〇鈴木敬祥(帝拳) VS ●木村元祐(JM加古川)

【S.バンタム級6回戦】
5R 負傷判定 3-0

第6試合 ロビン・ラングレス VS 定常育郎

WBO-APバンタム級13位 ●ロビン・ラングレス(比)
VS
日本同級8位 〇定常育郎(T&T)

【バンタム級8回戦】
3R 2秒

セミファイナル グォン・ギョンミン VS 赤穂亮

●グォン・ギョンミン(韓国)
VS
WBOバンタム級2位 〇赤穂亮(横浜光)

【55.5kg契約10回戦】
6R 56秒 TKO

赤穂亮さんは、空気感が完全にチャンピオン!!!

圧倒的な試合運びで勝利してました。

応援団も気合入りまくり。

メインイベント 中谷潤人 VS ミラン・メリンド

WBCフライ級3位 〇中谷潤人(M.T)
VS
元世界王者 ●ミラン・メリンド(比)

【114lb契約10回戦】
6R 2分2秒 TKO

メインは入場から違う!!


まだまだあどけなさが残りますよね。

でも、、、元世界チャンピオンを圧倒してました。

そして勝利!!!強すぎる。

中谷潤人(21歳)さんは、三重県(東員町)出身ということでめちゃくちゃ親近感沸いた。

中学校卒業後、アメリカで武者修行してこの試合で20試合20勝。

日本フライ級王者を経て、現在WBCフライ級3位と世界戦も目の前!!
がんばって欲しい。
ちなみに中谷さんがオーナーのトンテキ専門店とん丸が神奈川県相模原市にあるので一度行ってみたいなぁ。

トンテキは四日市発祥のB級グルメなんです。

関連ランキング:豚料理 | 南橋本駅

まとめ

いや~ちょっと入場料4,000円はなかなか高く感じたものの、試合数もあって見ごたえ抜群でした!!
デビュー戦から世界レベルの試合まであって、結構ハラハラしつつ見てました。
試合が終わって階段を歩いていく時の余韻がなんか良かったよ。

しいて言うならお客さんの質がなぁ。。。。
観戦中もアルコール入っているのもあるが、大声で関係ない会話したり、とにかく試合中にトイレか何かで席を立つ人が多すぎる。
少々なら良いがあまりに頻度が多すぎて、全然試合見てないし、集中しにくい感じでした。

はじめの一歩の影響もあるが、ボクシングがやりたくなってくるなぁ。
プロになりたいなぁ~あ、でも今のままならヘビー級になってしまう。

おまけ

ちなみに後楽園ホールの横には東京ドームがあります。
中学校の修学旅行以来、久しぶりに見たのでちょっと感動もん。

後楽園遊園地も横にあって遊ぶ施設は充実してるなぁ。

Oh Gate

王選手の壁画

Nagashima Gate

長島選手の壁画

巨人の英雄2人がたたえられています。

試合の日には監督・選手プロデュース弁当も販売されてるようですね。

内容はそこそこですが、ちょっと高いよ。
特に原監督のやつ。
ファンからとったら違うのかなぁ。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。