イベント・大会

【紀北町】2018怒涛の10日間。毎年恒例の年末・大きいながしま港市へ行く

年末は絶対に行きたい年末・大きいながしま港市。

めっちゃうまい魚介類がいろいろ揃う!!!!

きいながしま港市とは

毎月第2土曜日に、紀北町の長島港魚市場内で開催される港市のことで、新鮮な魚介類や地元や近隣の特産品などが、卸業者・生産業者等から直接購入することができます。あとはさんま寿司、めはり寿司、押し寿司など郷土料理なども並び非常に活気があります。
その中でも、12月末に10日間連続開催されるのが、年末・大きいながしま港市で平成30年は21日(金)~30日(日)まで開催で、時間は9:00~14:00までとなっています。
店舗数なども普段より大規模で、バスツアーで年末や正月の食材として購入していかれる人も多いです。
イベントも鮮魚詰め放題、マグロの解体ショー、じゃんぼ巻き寿司体験、味噌作り体験、きほく旨い丼めぐり行列必死です。


中でも、購入した食材を無料の七輪で焼いた食べるスペースなんかもあります。それにしても出店者は10日間もハードすぎますよね、、、お疲れ様です。

早速、年末・大きいながしま港市へ潜入します

10日間という開催なので、毎年恒例っていうことで我が家もタイミングを合わせて楽しみに行きます。
駐車場は混み合いそうですが、臨時でかなりの台数を駐車できるのでそれほど問題はありません。

臨時ですので原っぱのような駐車場です。


徒歩2、3分ぐらいで会場に到着しますが、多くの人で賑わい、行列なども出来ています。

一番メインの鮮魚詰め放題は中止に!?

ここに来て一番お得感があるのが、網元・正徳丸の鮮魚詰め放題(1回500円)です。昨年もチャレンジしましたが、サバをこれでもかってぐらいゲットすることが出来ました。もちろん僕は魚触れませんので見ているだけですが。

が、、、、まさかの【鮮魚詰め放題は中止】の看板が入り口に・・・。


どうやら不漁によって中止になっており、初日から連続で中止になっています。

残念すぎる。

が、これに変わるイベントが急遽開催されているようでアジ開き詰め放題(1回500円)です。

ここにまで来て冷凍のアジ(生アジ)では少し寂しいですが並ぶことにしました。並び始めるのが遅かったこともあって、なくなり次第終了との係員さんの声の中、ハラハラしつつ並んでおりましたが無事チャレンジできることに。
パックにゴムを巻いてどれだけ入れれるかなんですが。

もぉこんな感じ。

皆さんがっつり入れております。

うちでも、20枚程度と言うことで上々かと思います。

他には、とうもろこし詰め放題などもやっており、賑わっております。
詰め放題は皆さんガチでやっているんで熱気があります。

それでは買い物・食べ歩き開始!!!


この日は休日なんで混みあうのは覚悟しておりましたが、めちゃくちゃ人が少ない~。僕らが来るようになって、お客さん的には過去最低って感じます。
不漁で鮮魚が少ないからか?鮮魚の詰め放題が中止だからか?
それともクリスマスイブだからか?

会場内をまわるといろいろな食材が目を引く。
1周目は何を買うか吟味しながら見学します。

さば寿司、かます寿司、さんま寿司などなど郷土料理

本まぐろ、キハダマグロ

タコもお値打ち価格

干物は試食ありまくり

伊勢えびのきずもの700円とか

あわびは小粒ですが1,000円とか

鯖も良い値段で売っており

ブリの数がめちゃくちゃ少なく

アオリイカもなくって

幻のわたりがきを食べたり

il.vivoのイタリア料理のスイーツ

たこ焼き

フランクフルト。

もろもろ食べてまわりつつ、寒いので早々帰宅しました。

目的のものがなくって少し残念でした。

生物を購入しても、発砲スチロール200円、氷100円で販売されておりますので大丈夫ですが、自分で持っていかれる方がいいと思います。
あと、購入した店でも保冷バッグなど対応してくれるところもあります。

この日の成果は少し控えめに

キハダまぐろブロックは手巻き寿司

尾鷲産タコはたこ飯、酢の物

アジの開きはアジフライ

ブリの干物の骨が子供の喉に刺さる

ししゃも

どれも調理しておいしくいただきました。

開催期間  2018年12月21日(金)~2018年12月30日(日)
開催時間  9:00~14:00
会場    長島港住所北牟婁郡紀北町紀伊長島区
電話番号  090-4865-5303(年末・きいながしま港市実行委員会)
公式URL  http://www.minatoichi.com/

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。