旅行・お出かけ

奄美大島からフェリーで加計呂麻島への行き方(アクセス)

奄美大島の南部から船で渡る島 加計呂麻島。
奄美大島のことを調べるまでは存在さえ知りませんでしたが、調べてみると自然豊かというか自然しかない島で、海は加計呂麻ブルーと呼ばれる南国の真っ青なブルーが特徴とか。
奄美大島から大島海峡をフェリーで25分程度とお手軽にいけることから人気の島です。

奄美大島にさえ、今度行くことが出来るのか?加計呂麻島なんてこの機会を逃したら絶対に行けない可能性があるので1泊スケジュールに組み込むことに。

【奄美大島からフェリーで加計呂麻島への行き方(アクセス) 目次】

フェリー乗り場はせとうち海の駅

調べると瀬戸内町の古仁屋という街のせとうち海の駅からフェリーが出ています。

街中にはかの有名な奄美シーカヤック大会の看板が、、、ここやったのか。
いつかはこのイベントにも参加したいなって思う。

加計呂麻島には「瀬相(せそう)港行」「生間(いけんま)港行」と2つの港があるので目的地がどちらに近いかだけちゃんと調べておきましょう。
今回僕たちが行くのは瀬相港行になります。

瀬戸内町の古仁屋港への行き方(アクセス)

加計呂麻島に渡る為の一番主流の方法がフェリーかけろまで行く方法です。

こちらは定期船で1日4回運行しておりますが、結構時間が開くので時間はしっかり調整して行かれることをオススメします。

【出発時刻】

時間
7:00~
10:20~
14:00~
17:30~

【旅客運賃】

運賃
大人 360円
小人 180円
往復券 690円

※大人は往復券、子供はその都度購入の方が良いです。

フェリーには車を乗せるか、加計呂麻島でレンタカーを借りるか

ほとんどの方が、古仁屋港にはレンタカーで来ていることを前提で考えると加計呂麻島にレンタカーを持っていくか、加計呂麻島でレンタカーを借りるかを比較する必要があります。
凄く微妙なところで、

自動車の長さが3m以上4m未満なら片道3,130円、往復で5,950円になります。
4m以上5m未満なら片道4,720円、往復で8,970円と3mと4mで大きく金額が違ってきます。

レンタカーを加計呂麻島で借りる場合

我が家は5人家族で大人3名、小人2名なので
大人690円×3名=2,070   子供180円×往復×2名=720円
レンタカーが1日3,000円×2日で6,000円で考えると
合計8,790円

レンタカーをフェリーで載せていく場合①

3m以上4m未満なら往復で5,950円
※運転手の料金は含む
大人690円×2名=1,380 子供180円×往復×2名=720円
道の駅
合計8,050円

レンタカーをフェリーで載せていく場合②

4m以上5m未満なら片道4,720円、往復で8,970円
※運転手の料金は含む
大人690円×2名=1,380 子供180円×往復×2名=720円
合計11,070円
※車を載せていくなら繁忙期は予約しておくほうが安心かも

と言うような訳で安いのが

① 8,050円 レンタカーを加計呂麻島で借りる場合
② 8,790円 レンタカーをフェリーで載せていく場合(3m以上4m未満)
③11,070円 レンタカーをフェリーで載せていく場合(4m以上5m未満)

という結果で・・・・

レンタカーをフェリーで載せていくは、マーチなら4m以下で悩みましたが、デミオだった為4mオーバーということでこの選択肢はなく、レンタカーを加計呂麻島で借りるに決定。


が、、、、せとうち道の駅に到着して気づく、駐車代が発生します。

2時間まで無料
30分毎に100円
1日上限1,000円(AM9時~翌日AM9時)

ということで、、、最低でも1,000円オーバーになることが発覚?!
1泊ならいいが、長期滞在する場合は気をつける必要性がありそうです。
結果として1,500円プラスですが、それでもフェリーに載せていくよりは安く済みました。

フェリーかけろまに乗船から加計呂麻島到着まで

せとうち海の駅へ正面から入り、右手には観光案内所あり、そこではなく左奥にチケット売り場があります。

そこで、チケットを購入し、そのまま外に出てフェリーが止まっているので乗船します。


場所はせとうち海の駅を正面に見て右側にあります、、、そこから見えるのはインパクト抜群のクロマグロ養殖日本一のまち瀬戸内町と書かれためちゃくちゃデカイマグロのモニュメント!!!

これは絶対に記念撮影しておきたい☆

という訳でフェリーに乗船。
階段で結構上る必要があり、重たいスーツケースなんか持っている場合、結構急で上るのが大変なので、貴重品などが入っていない場合は、階段を行き過ぎて両サイドに荷物置き場があるのでそこに置いておくのも良いと思います。
ただし、自己責任で。

船内はこんな感じ。
人も少なくって居心地良いですよ。

という訳で短い船旅。

加計呂麻島が見えてきました。

そして島に着岸。。。

到着しましたよ!!
かの有名な貝殻のモニュメント。

帰りも一緒のようなイメージです。

ただしレンタカーを借りる場合は先に予約をしておくのが確実

我が家は当日電話しても借りれると油断していました。実際に電話するとレンタカーはあるってことで話を進めているとまさかの軽自動車しかないとの返答・・・・。我が家は5人家族なので軽自動車で動くと違反になってしまいます。

という訳でスケジュールを組んでいた加計呂麻島は出来ませんでした↓

返答は今はないのか、普段から軽自動車しかないのかは不明、、、ご自身で確認してみてください(中途半端ですみません)

レンタカー屋さんは下の2件で僕が連絡したのは、瀬相港近くの加計呂麻板金さんです。

<瀬相>

加計呂麻板金 0997-75-0427

<生間>

イキンマ加計呂麻レンタカー 0997-76-0202

 

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事