グルメ

【石垣島】朝食は本格的ゆし豆腐が味わえるとうふの比嘉で食べるのが正解

この日も朝食はどこで食べようかと調べていると朝6時から営業しており、行列が出来る人気の豆腐店があるという情報入手。

石垣島にやってきてはじめて知りましたが、沖縄では四角の形よりも、そのままの柔らかいゆし豆腐といわれるのが主流なんだそうです。
だいたい豆腐屋といえば、持ち帰りが主流だと思いますが、こちらのお店はゆし豆腐を中心とした朝食を食べることが出来るということでとうふの比嘉(ひが)へ向かいます。

市街地から離れた少し分かりにくい立地なのでカーナビを設定して向かいます。
行く手段としてはレンタカーが一番便利、なければレンタバイク。
お金はかかりますがタクシーなら有名なので問題なく行くことが出来ます。
市街地からだいたい10分から15分ぐらい程度やったと思います。

道路を走っているととうふの比嘉の看板を発見。
交差点を曲がるとまさかの未舗装の道路を走ることに
凹凸があり、一気に道が悪くなります。


サトウキビ畑や牛がのんびり座ってたりと
一体どこに向かっているのかと、道は間違えないのかと不安になりますが大丈夫。


そして、すすむと沖縄特有の亜熱帯の植物に囲まれて不安になってきます。


少しはしっていくと前方に「P」の文字発見


だだっ広い駐車場があり、「わ」ナンバーのレンタカーが中心にとまっています。


めちゃくちゃ広いので問題なく駐車できました。

とうふの比嘉とは

とうふの比嘉は石垣島が誇る創業60年を超える石垣島の老舗豆腐店です。

この地方ではオニササも人気ですが、このお店の沖縄の郷土料理であるゆし豆腐で、へんぴな立地でおいしく観光地的な人気になっています。もちろん地元の人にも愛される人気のお店です。
元々は豆腐工場だったそうですが、地元の人からの声もあって飲食営業を始めたそうです。


面白い看板があって
「暑さに強い方」
「暑さに弱い方」
で矢印が書かれています。
どうやらテラス席と屋内の席があるようなのですが、テラス席しか分からなかったのでテラス席へ。

テラス席はは屋根つきの屋外なので、石垣島の空気を感じつつ食事をすることが出来ます。
今は4月なので良いが、真夏になったらうなだれてしまいそうな気がします、、、この看板もこの配慮なんでしょうね。


席数は4人がけのテーブル席が8つぐらいありました。
常に満席のようでしたがタイミングよく座ることが出来ました。

水はサーバーでセルフになっています。

とうふの比嘉   店舗詳細情報

名称 知念商会
住所 沖縄県石垣市字石垣570
電話番号 0980-82-4806
営業時間 6:30~15:00(売り切れ次第終了)
定休日 日曜日
サイト なし

関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 石垣市

とうふの比嘉のメニュー

ゆし豆腐セット (小)350円(大)450円
(特)550円(超)650円
ゆし豆腐そば (中)450円(大)550円
ゆし豆腐(味噌・豆乳)入りセット 550円
ぶっかけゆし豆腐(ライス・とろろ・黄卵) 650円
お年寄りゆし豆腐セット(おかゆ・おから・玉子焼き) 350円
ざくざく豆腐 500円
焼きそば(スープ付き) 500円
ライス 100円
豆腐ちゃんぷるー定食 550円
とうふ丼(スープ付き) 550円
生ビール 400円
泡盛(三号) 1,200円
付け合せ(全品100円) イカの塩辛
おからの味噌炒め
肉炒め
野菜炒め
目玉焼き
アーサー(海苔)
喰べるラー油
玉子焼き
あぶら味噌
タコめんたい(塩辛)


木のかけ看板で作られたメニューも良い雰囲気です。
が、、テーブル用のメニューの方が見やすいのでこちらで。

沖縄の郷土料理ゆし豆腐は風味豊かで絶品の豆腐でした

1番人気はゆし豆腐セットです。
350円からとめちゃくちゃ安くないですか??
といいつつ、僕は「ゆし豆腐(味噌・豆乳)入りセット(550円)」、家族は「ぶっかけゆし豆腐(650円)」、お年寄りではなくても注文できる「お年寄りゆし豆腐セット(350円)」を注文します。


やってきました「ゆし豆腐(味噌・豆乳)入りセット」。
あまり注文する人がいないのか、お味噌汁ですがよろしいですか?って聞かれました。
結果これが正解!!!
たっぷりのお味噌汁とご飯、玉子焼き、豆乳、漬物に付け合せの喰べるラー油。

このゆし豆腐(味噌・豆乳)が、にんじんや大根など具沢山~味付けがやさしい味噌味で野菜の旨みも染み出してめちゃくちゃうまい~好きな味です。

中には柔らかいゆし豆腐がたっぷり~滋味深い味がおいしいですよ。
普通のゆし豆腐の淡白さに味噌によって程よいこってり感を味わえます。
ご飯との相性が抜群。

玉子焼きは素朴な家庭的な味なのと、久しぶりに食べた喰べるラー油がサクサク食感でご飯の最強のお供になってました。
豆乳は豆腐の旨みがそのままで健康になった気分。


お年寄りゆし豆腐セットのコスパは間違いなくナンバー1。
メニュー名が注文しにくいのですが、それはさておき。
ゆし豆腐とおかゆ、玉子焼き、おから、漬物、豆乳という栄養のバランスの良さそうな品揃え。
ゆし豆腐自体に薄味が付いており、ふわふわの食感でこれだけで食べるのが大豆自体の風味・味を楽しむことが出来ます。

少し飽きてきたらテーブルの上にある調味料を入れれば、味を変えて楽しめます。
定番の醤油や塩、唐辛子などが定番かな。

島とうがらしは、泡盛に唐辛子を入れたものらしくって、アルコールが心配で聞いたら気化してあるそうです。
辛みと味をはっきりとしてくれるので好きな人は好きかと思います。

めずらしいのがこの味噌で、これを溶かしたらこってり感を出すことができますよ。


がっつり食べたい方はぶっかけゆし豆腐がオススメ。
大量のゆし豆腐の下には。大量のご飯が入っているので黄身と一緒に味付けしぐちゃぐちゃに混ぜます。
そのまま一気にかけこむとう~ん!!!
絶品!!!!
少し醤油か味噌で濃い目の味付けにすると良いですね。

付け合せの優しい味の八重山そばがうれしいです。

焼きそばが八重山そば使ってあるらしくってめちゃくちゃ気になったなぁ。

忙しそうでなかなか聞けませんでしたが、オリジナルの味付けは聞いておくべきやったなぁ

屋外で石垣島特有の景色を見ながら体に優しくおいしい朝食が食べれて大満足でした。

おわりに

とうふの比嘉へ行く秘境感と石垣島の空気を感じながら郷土料理であるゆし豆腐を食べる。
ここだけで一つの観光として楽しめるのが凄くよかった。
しかもおいしくってめちゃくちゃコスパ良くって人気があるのも納得のお店です。
350円でこのクオリティは驚きです。
お店のおばちゃんらも活気があって、次回も石垣島にやってきたら絶対に行くお店ですね。
土日は行列必死で、営業時間も商品が売り切れたら終了なので時間に余裕を持っていくことをオススメします。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。