自己紹介

フットサルは『ゆるく楽しく長く続けられる』スポーツ

平成16年からフットサルを始めて無理せずほそぼそと楽しんでいます。
学生時代からほぼスポーツとは無縁できて、どちらかと言えば運動することが嫌いでしたが、大人になるにつれて今までスポーツしてなかったことに後悔しかありません。
太ってスタミナがないので良い動きは出来ませんし、たいした結果は求められませんが、スポーツすることがしんどいながらもめちゃくちゃ気持ちいいってことを知りました。

○フットサルを始めたきっかけ

もともとサッカーの日本代表戦ぐらいは見ていましたが、自分でプレーするなど考えはまったくありませんでした。
何より太っているのでスポーツとは無縁で過ごす社会人生活が続きます。
そんな中で、平成16年のアジアカップ中国大会の伝説のPK戦。
敗戦濃厚のヨルダン戦の川口選手の神セーブ連発で勝利からの優勝を見て自分でもびっくりするぐらいかっこよすぎて心が震えました!!!
あまりの感動に早く何かしたい!
サッカーは人数がいるので難しそうですが、5人でできるフットサルを始める決意をしました。
凄くワクワクしたことを覚えていますね。

○FC HEVOLUTION(エフシー ヘボリューション)設立

自分のまわりにスポーツマンは皆無で、、、、、中学、高校時代の同級生もろもろに声をかけて、そこから広げてギリギリの人数が集まりスタート。
メンバーがヘボいが進化していくって意味でチーム名を『FC HEVOLUTION(エフシー ヘボリューション)』と自虐的なものに。個人的にはめちゃくちゃ気に入っております。
素人ばかりで、パスなんかもままならないレベルでしたが、飲み会など重視でめちゃくちゃ楽しくって、学生の頃にしてこなかった青春を味わえました。
ユニフォームも作ってまずは形から入って、基礎練習は嫌いなので試合形式のみという形で、、、今は設立○周年と忘年会の年2回の飲み会だけになってしまいましたが、他の場所ではフットサルをしております。

○フットサルはゆるくやると楽しい

大会に出ると本気度が全然違って、プレーが粗いのが凄く苦手で、それプラス口が悪い人らとやると大変です。
何よりも学生時代からやってきた経験者との差はいかんともしがたいですよね。
攻めるけど守備をせず歩いて帰る、、、自分のレベルの範囲内でワイワイとできるのが凄く楽しくって、特に今まで団体競技ってやってきたことがなかったので、なんか新鮮というか一緒にスポーツする経験って大事やなぁって思います。

結局、何年やっても上手になるどころかスタミナ低下と体重増加に伴ってレベルが下がってます。
でも、それとなく楽しくプレーしてます。
いったい何歳まで続けられるかな。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。