グルメ

【越前市】福井県越前三大グルメのボルガライスが人気の越前めん処江戸屋では他にもデカ盛りメニューが揃う

越前市中央公園の横にある、越前市文化センターでイベントがあって周辺で昼食が食べれるお店を探していました。
せっかくやってきたので、地元の名物を調べてみると越前市三大グルメの越前そば、中華そば、ボルガライスがあります。
気になるのは聞いたこともないボルガライスという食べ物で興味津々。
人気の越前めん処江戸屋というお店が近くにあったので行くことにしました。

越前めん処江戸屋とは

江戸屋とは、越前市のソウルフードボルガライスがたべられるお店で、昔ながらの和風の雰囲気を漂わせております。

ちょっと入りにくいなぁ~って思いつつ、ただひとつ、、、店先にかかっている幕看板がインパクトありまくり!

どうやらボルガライスをPRする為に漫画家の池上遼一さんって方が書かれているそうで。
維新志士のような雰囲気を感じさせるかなりカッコいいものでお店の雰囲気をは合ってませんが来店ハードル下がりますよね。

ちなみに、、、このイラストを作成するにあたってはこんな意向があったんですって。

①ボルガライスを好むであろう健康優良男性
②食べ終わった後の満足感が表情に漂っている
③凛々しい顔、髪型はオールバック
④古い歴史のまち武生に似合う着物姿で胸元は少し開いている
⑤着物の色は青
⑥人物の背景に「青空と蔵の辻」を入れたい
⑦「武生に来たらボルガライス」の文字が入る

調べてみると日本ボルガラー協会が中心となってPRしているみたいで、越前市内に19店舗(2019.7.20現在)のお店があります。

日本ボルガラー協会のホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://volga-rice.jimdo.com/

ボルガライスは、30年以上前から地元の人に食べられていたが、名前の由来や発祥については諸説あり謎に包まれています。ただ、定義としては、「ライス・たまご・トンカツ・お店のこだわりソース(カレーは除く)が重なり合った絶品グルメ」ということで、凄く幅を持たせてあるので各店が創意工夫をこらして特徴あるメニューを提供しているので食べ歩いて全部制覇ってのもありですね。

ボルガライス目的でやってきたお店ですが、中華そばもかなり押しみたい。

福井県産ふくこむぎ100%使用し、越前市産の玉子を使用した自家製麺なんですって。
魚介系無化調のスープで、、、専門店ぐらいこだわってそう。
うどんなども手打ちですって。期待できますよ。

という訳で、入店するとまさに地元の食堂って感じのお店。

数名が座れるコの字型のカウンター、4人テーブル席が3つと、6人座敷2つで30席程度ありますが、昼前で運良く座れましたが、すぐに満席になって待ちができていました。
人気店ってのがうかがえますし、ガヤガヤっと活気のある雰囲気は良いですね~

駐車場はお店の前に4台程度駐車できますが、車通りが多い場所であまり広くはありません。
頭から入れると出にくいのでタイミングをみてバックで入れることをオススメ。
焦らずゆっくり~、、、。運よく1台あいてて無事駐車できました。
離れたところにも数台あるそうなんでお店に確認してみてくださいね。

越前めん処江戸屋の店舗詳細情報

名称 越前めん処江戸屋
住所 福井県越前市高瀬2-6-15
電話番号 0778-24-3248
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日と第三日曜日
サイト https://www.facebook.com/etizenesiedoya/
https://www.facebook.com/etizenesiedoya/

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 武生駅越前武生駅北府駅

江戸屋のメニュー

ひっで丼 1,200円
デミトン丼 950円
デミトンW丼 1,150円

和風ボルガライスミニ 750円
和風ボルガライス並 900円
和風ボルガライス大盛り 1,100円
和風ボルガライス特盛り 1,300円
デカ盛りソースカツ丼 2,600円
デカ盛りソースカツ丼タルタルver. 3,000円
デカ盛りぼるがらいすうどん付き 3,000円
メガ盛りぼるがらいすうどん付き 3,600円
ギガ盛りソースカツ丼 5,000円

中華そば 750円
冷たい中華そば 750円
ざる中華麺 700円
ざる中華そば 700円
肉煮干しうどん 850円
肉煮干しつけ蕎麦 900円
肉うどん 750円
ぶっかけ冷やしうどん 500円
ぶっかけ冷やしおろしうどん 550円
ぶっかけ冷やしエビ天うどん 800円
ぶっかけ冷やしエビ天おろしうどん 850円
おろしそば 550円
かけそば 500円
かけおろしそば 550円
ざるそば 650円
おろし山かけそば 850円
山かけそば 800円
エビ天おろしそば 850円
エビ天そば 800円
かけうどん 450円
おろしうどん 500エン
エビ天オロシウドン 800エン
玉子とじうどん 550円
ざるうどん 600円
きつねうどん 600円
ちくわ天うどん 650円
エビ天うどん 750円
カレーうどん 750円
玉子丼 650円
玉子カツ丼 850円
ミニ玉子カツ丼 650円
ソースカツ丼 900円
ミニソースカツ丼 700円
カツ増しソースカツ丼 1,200円
タルタルソースカツ丼 850円
ミニタルタルソースカツ丼 650円
マヨ炙り焼肉丼 850円
ミニマヨ炙り焼肉丼 650円
天丼 1,000円
ミニ天丼 800円
ソースカツカレーう丼 800円

少しやりすぎ感を感じる期間限定メニューのウナボルガ。
まさかのトンカツをウナカツにしてある一品。

ボルガライスを食べにきたのになぜかひっで丼にチャレンジ!!!

もちろん心に決めたボルガライスでしたが、写真を見て方向転換の「ひっで丼(1,200円)」を注文しました。しかもオプション150円でタルタルソースが使いできるってことで追加!!
家族は「デミトン丼(950円)」、「中華そば(750円)」、「和風ボルガライスミニ(750円)」、「ぶっかけ冷やしうどん(500円)」を注文します。
ひっで丼は店員さんから30分程度時間がかかるってことでしたが、少し時間に余裕があったのでお願いしました。

最初にやってきたのは人気の和風ボルガライスミニ。

ミニって名前付いているんですけど、そこそこのサイズでオムライスの上にカツとソース。

絶対にうまいよなぁ、、、あとミニうどんもついているのでボリュームとしては十分。
ご飯の味付けは、和風の出汁を効かせてあり、デミグラスソースのこってり感に対して、味付けはおさえめなのでバランスも良くって、あっさりして食べやすい。

大盛りなんかも結構ボリュームあるけど、さらさらって食べてしまえる味付けですね。
カツはそれほど厚みはないけどサックり、揚がっててデミグラスソースとの相性抜群。

めっちゃ食べ応えのある贅沢なメニューです。

デミトン丼は、名前の通りデミグラスソースで煮込まれた豚ばら肉のステーキのような部位が2枚。

とろとろに煮込まれてて口に入れると脂身のうまさと繊維がほろほろと崩れていきます。
めっちゃうまいんですが、濃厚さもあってか最後まで食べるとかなりヘビーな一品です。

味付け玉子も入って、どこか上等な洋食のお店のビーフシチューみたいですよね、、、でも漏れなくミニうどんもついてくるのが江戸屋らしい。

中華そばは透き通ったスープが特徴的なんですが、具材は玉子焼き、麩、かまぼこの上には煮干の粉がのっており、極めつけは大根おろし。

少しキワモノに見えるかもしれませんが、こだわりのある無化調の魚介系のスープは旨みしっかり。麺は細めんでつるつるっとした食感が絶妙でしたよ。

ぶっかけ冷やしうどんはコシがしっかり〆てあるのでコシがあり、出汁は魚介のあっさり系ですが旨みはしっかりですよ。

暑くて食欲のない日なんかにぴったりかなぁ。

そしてラスボス ひっで丼。
ひっでの意味が分からなかったんですが、福井弁で「ひどい」とか「すごい」って意味なんですって。

このそびえ立つ光景は覚悟はしてましたが、やって来た時に少々焦りが・・・・。

ちょっとえげつないなぁ、、、、特に追加したもののタルタルソースの量がやばすぎ。

しかもやっぱりミニうどん付き。このお店では味噌汁などの汁もの的な扱いです。
実はダイエット中なのもあってやってしまった感が凄い。

さて、、、このまま箸をつけたら間違えなく倒れるし、すでにタルタルソースが垂れてくる寸前ってことで、皿にひっで丼に乗っている具を待避させます。

この量が凄くってうる覚えですが、ソースカツが4枚、豚の天ぷら2枚、デミ角煮1枚かな。
肉と揚げ物満載の状態にとどめを刺す、タルタルソースと福井県の良いものを詰め込んだ丼界の悪魔将軍って雰囲気です。

さっそく、肉と揚げ物をおかずに食べ進めていくんですが、揚げ物に対してお助けのキャベツの千切りと思ったが、めちゃくちゃ量が多くってご飯までなかなかありつけん。

まずは福井県のB級グルメの定番ソースカツ丼。薄めのカツで柔らかくって、ソースの酸味と甘みがタルタルソースとあわせるとめっちゃうまい!ご飯が進む。

豚肉の天ぷらはばら肉を使ってあるのかな?これも、今まであまり食べたことありませんでしたが、豚の脂と天ぷらの油でこってりかと思いきや、意外と食べやすくってうまい!!
豚の天ぷらって発想はなかったなぁ~

そして、最後に残したデミ角煮は柔らかく煮込まれており、ホロホロっと崩れる食感。
ばら肉の脂の甘みがしっかり味わえるが、最後に食べるとさすがにヘビー。
こってり感がハンパなかったなぁ。
このデミグラスソースはボルガライスにかかっているものと一緒です。

途中でミニうどんを食べつつ食べ進めますが、これがコシのあるうどんで、出汁も旨みしっかりでうまい!!

もともとがうどんのお店なんでしょうし納得です。
このあっさりした出汁が生き返る。

なんとか完食したものの食べ過ぎた~。
カロリーがどれぐらいなのか聞くことさえ怖い一品でした。

まとめ

この江戸屋というお店、、、、デカ盛りでもかなり有名なお店なんですね。
納得のメニュー構成でしたが、それほど高い値段ではなくってコスパも良くおいしくいただけました。
普通のメニューから変り種メニューなどなど、かなりメニュー数が多いので老若男女問わず楽しめるお店です。
ちなみにこのお店越前市三大グルメが全て食べれるんです。使い勝手の良いお店ですね。
新メニューもいろいろ開発しているみたいなんで面白いメニューも発見できるかも!

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。