自己紹介

車にこだわるのは、自分にないものを補う『見得』でした。

高校3年生の時に自動車学校に通いだし、免許を在学中に取得するんですが、まぁ自動車なんかにまったく興味がなくってマニュアルじゃなくってオートマでも良いかなって友人に話してたら

「男はマニュアルぐらい持っとかんと」

って言われて何も考えずにマニュアル免許を取得。
今考えるとその一言に感謝しかない。

このショットが僕のマシーンのベストショットです。

1代目マシーン パルサーS-RV(日産)

記念すべき初めての車はパルサーS-RV。
社会人になるっていうことで、自動車が必要なので購入することになり、両親が新車至高主義だったのもあり、いきなり新車を購入することになります。
当時は車自体にまったく興味がなかったので何でも良いって思ってましたが、当時、大ファンだった安室奈美恵がCMしてたパルサーSR-VのCMの『俺の彼女は超アムロ』のキャッチフレーズにやられて一択となりました。
購入して速攻で、南伊勢市の山道で前から来るトラックにびっくりして岩の壁に激突、、、その後も、操作ミスもろもろで結構ぼこぼこになっておりました。
1年も乗らずに父親に引き継ぎました。

2代目マシーン ランサーエボリューションⅥ(三菱)

後にも先にも自分の中ではこの車以上の車はないと思ってます。
ランサーエボリューションⅥ(以下ランエボ)

会社の寮に入っていた時に、先輩に車好きの方が多くっていろいろ話を聞いてました。
そんな中、漫画の頭文字Dは読み始めてはまりかけているタイミングで、近くの駐車場にとまっている白のランサーエボリューションⅣを発見し、あまりにガンダムチックな顔とでかすぎるリアウイングに一目ぼれ。
ずーっと頭から離れず、1年をたたないうちに乗換えを検討してました。まぁ高い車なんで中古でランサーエボリューションⅣを購入しようかと両親に相談したところ中古はあかん。ローンと足りん部分は金を貸したるで新車にしておきなって。
まさに丁度のタイミングでランサーエボリューションⅥが発表され、パンフレットをもらってからは毎日眺めて、、、見積書を見ては凹んで悩んで悩んでしてました。
400万ぐらいする車なだけに、安月給でこのローンを返済するだけでもかなりハードなんですが、19歳で購入しました。
ホント勢いって怖いですね。
実はミッション車なんて乗ったことないのにいきなり、ハイパワーのマシンは辛かった。

納車初日、、、、買ったことを後悔することに。

発進で

『ブゥオーン!!』

と無駄な空ぶかし

『ガタン↓ガタン↓』

とエンストしそうになりつつ、会社の寮に戻ったことを思い出します。

最初はこんな車が

1年後にはこんな姿に・・・・・

そして、こんなわけの分からない仕様になりました。
いろんな意味で目立ちましたね。

実は、この車の名前が長男・長女の前に由来しています。
キラキラネームではないんですがね。

3代目 カプチーノ(スズキ)

2代目のランエボをラリー仕様にやりすぎてしまったことで、気軽に出かけられないのと燃費が悪すぎて出勤で足が出てしまうなどピンチになってきたのでセカンドカーが欲しいなってことで購入したのがカプチーノ。
これもタイミングで、頭文字Dでカプチーノが出てきてこれしかない!って具合です。もともとマニアックで人気のある車でしたが頭文字Dで出てきたことで一斉に値上がり~県内の自動車屋さんで50万円があったので即決してしまいました。

とにかく小さい?!
ドアも薄いし安全性能も低いので「走る棺桶」とも呼ばれてたとか。
低くて乗り込むのも大変で、肩幅が広いので右側は常時ドアにくっついているような感じで窮屈なんです。
目立ちすぎるランエボⅥと使えないカプチーノの2台体制はなかなか不便でした。
ただ、ハンドリングめっちゃ良くって楽しかったなぁ。

4代目 レガシーB4 ブリッツエン(スバル)

ランエボⅥというハイパワー4WDセダンがあるにも関わらず、レガシーB4というハイパワー4WDセダンを購入してしまう計画性のなさ。
あの、ポルシェ社デザインのエアロの一目ぼれ・・・・。

購入して1年後には、スバル社特有のガラスのミッションが逝ってしまい40万の修理代。
そして、その1年後には、通勤時に快適に走っていたら、突然「カラカラ~」と音が鳴り出し、目に見えてパワーが落ちだしたので停車しました。
まさかのエンジンブローという結末・・・・エンジン載せかえ売却です。

この時はランエボⅥ、カプチーノ、レガシーB4 ブリッツエンの3台体制。
バッテリーがあがらないように3台をローテーションするのはめんどくさくなってしまう。

5代目 ライフ(ホンダ)

結婚して嫁さんのライフをもらいました。
何気にかなり、長い年数をのってきましたが、最初に乗り出したころよりエンジンがしっかりまわるようになっていました。
さすがホンダのエンジン。
はじめて何も気にせず楽に乗れる車でした。

6代目 フリード

我が家の現役ファミリーカー。
コンパクトなサイズで7人乗りなんで、運転が下手な僕でも取り回しがしやすくって気に入っています。
実際、これ以上のサイズの車を運転できる自信がないなぁ。

この車は家族でいろいろ出かけて、車中泊したり思いで深い車になっています。

7代目 デイズルークス(日産)

新車で購入した軽自動車の価格とあまりの走らなさに驚く。
いろんな機能と空間の広さは随一でしたが、燃費不正の車で10万円いただきました。
通勤車として、ガンガン距離を伸ばしてしまっています。

8代目 ポルシェ911カレラ(夢)

「男ならいつかはポルシェ」
友人に言われた、この言葉がずーっと頭の中に残っています。
実は中古で996を購入する為、探しておりましたが、ヘルニアになった為、泣く泣く諦めましたが、いつかはって考えてます。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。