グルメ

【台東区】浅草にある行列の出来る天ぷらの天藤で具材たっぷりの絶品かき揚げ丼でランチ

東京の人気観光地浅草にやってきました。

浅草といえば天ぷら、天丼っていうぐらい、お店も多くって、その中でも天藤(てんとう) は行列が出来る人気のお店です。

実は、以前に16時ぐらいにやってきたら、ネタ切れなのか既に閉店というショックなこともあって、再度チャレンジ。

天藤(てんとう)とは

浅草駅から徒歩すぐのホッピー通りの入り口の交差点にある天藤(てんとう)。
浅草六区通りとも言うのかな。
この灯篭の目の前です。

創業が明治35年という老舗の天ぷら店です。

常に行列が出来ているお店で、江戸時代に東京湾で取れた魚介の臭みを取るために、ごま油を揚げた香ばしい天ぷらと、関東特有の濃い目の黒っぽいツユが特徴です。
ボリュームがあって、フタがしまらないのも見所ですよ。

行列は前に10名程度と、人気店にしては短めなのでチャンスと思い並ぶことに。

これが予想以上に回転が悪くって、1時間以上並ぶことになりました。
呼ばれるまでは入り口前で待つシステムで、店先にはメニューが掲示してあるので、選んで待ちます。

やっとのことで案内され、店内に入ると本当に小さなお店です。
美味しそうなゴマ油の香りが広がって食欲そそる。
カウンターが5席、4人テーブルが2つ、2人テーブルが1つの全15席と席数も少ない。

小学生未満のお客さんは入ることが出来ないってことで残念ですね。

壁にはさすが人気店だけあってずらーっと有名人のサインが貼られています。

あ!この手のお店ではめずらしいテーブル会計です。

天藤(てんとう)の店舗詳細情報

名称 天藤(てんとう)
住所 東京都台東区浅草1丁目41-1
電話番号 03-3841-5802
営業時間 10:30~17:00
定休日 月曜日
サイト なし

 

関連ランキング:天ぷら | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

天藤(てんとう)のおしながき

【丼物】

天丼(かき揚・えび・きす・野菜) 2,000円
えび天丼 2,000円
かき揚天丼 2,000円

【定食】

天ぷら定食(かき揚・えび・きす・野菜) 2,000円

【天ぷら単品】

盛り合わせ 2,000円
かき揚げ(えび・いか・小柱・野菜) 1,800円
穴子 800円
めごち 600円

【一品料理】

なめこおろし 600円
べったら漬け 600円
塩辛 300円
なめこ汁 300円
ご飯 200円

【お飲み物】

冷酒 800円
日本酒 600円
ビール(アサヒ中瓶) 600円
ノンアルコールビール 400円
ウーロン茶 300円
オレンジジュース 300円
サイダー 300円
コーラ 300円

※全て税込みです。
食事メニューは少なくって。
外国人客も多いので写真つきのメニューがあるので分かりやすい。

浅草の江戸前かき揚げ丼は具材たっぷりで食べ応えあり

派手さを求めるなら天丼やえび天丼を選ぶところですが、地味ですがたっぷり貝柱とえびが入った『かき揚天丼(2,000円)』にめちゃくちゃ惹かれたので注文します。

1個1個丁寧に作っているのでなかなか時間がかかる。
店も小さいし、丁寧に作っているので行列になるんやなぁ。
テーブルには唐辛子と塩、カレー粉があり自分の好きな食べ方で。

待ってました!

やって来たのは、半開きの丼です

ふたを取るとご飯が見えないぐらいみっちりのせたかき揚げ!!

かき揚げは、野菜などは入っておらず、えび、貝柱、イカの僕の好きな3種類の具がゴロゴロ入ってめちゃくちゃ贅沢。

これは嬉しい!
えびも肉厚でぷりぷり、貝柱は繊維感が心地よく甘味がしっかり、イカはみっちりした歯ごたえがおいしい。

これが、今まで食べたことないぐらいいっぱい入ってるんさ。

天ぷらはたっぷりタレがかかっているので、サクサクではなくって、しっとり食感。
ご飯と一緒にかけこむと絶品。

天ぷらはごま油で揚げられているんで、良い香りと甘味をおさえたあっさり系のタレで具材の味をしっかり楽しめます。
ししとうは別揚げです。

このちょっと黒いビジュアルが浅草!!

タレは辛口なので、好みは分かれるかもしれません。
個人的には甘いタレが好きかな。

白菜漬け、たくあんもたっぷりあって、天ぷらを食べて油ぽっくなった口の中がすっきりします。

みそ汁はなめこ汁。
とろとろっとした出汁はしっかりでおいしいですね。

『えび天丼(2,000円)』は大ぶりのえびが4本も。
あとししとうが1個です。
大きなえびはぷりぷりで肉厚で食べ応えあるなぁ。

天ぷらをサクサクのまま、1個1個味わうなら『天ぷら定食(2,000円)』ですね。
かき揚は小さいけどえび、貝柱、イカがごろごろと。
えび天・きす天・野菜天などたっぷり食べ応えのあるセット。
天ツユや塩で食べるとごま油の風味が引き立ちます。

そこそこ良い値段してますが、それだけの内容でお腹いっぱいになりました。

○まとめ
さすが浅草の老舗の天ぷらは実力派でした。
江戸前の天ぷらを食べるならここ。
ごま油で揚げられた天ぷらはサクサクでふわっと良い香りが抜ける。
もちろん素材が良いので、単純においしくって大満足。

行列は少なくっても、そこそこ待ち時間長いと思うので、時間のある時にいくことをオススメします。

真っ黒なカツ丼の元祖はこちら

【浅草】真っ黒なタレが絡められた絶品の天丼の大黒家天婦羅 別館日本でもトップクラスの観光地の浅草にやってきました。 浅草といえば天ぷらが有名ですよね。 めちゃくちゃ評価の高い天藤へ向かったら閉ま...
ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。