グルメ

【旭川市】蜂屋旭川本店は豚骨魚介のWスープと焦がしラードのパンチのあるスープがインパクトあり

北海道には北海道三大ラーメンと呼ばれるご当地ラーメンの札幌ラーメンの味噌、函館ラーメンの塩、そして旭川ラーメンのしょうゆがありますね。

旭川にやってきたらやっぱり食べておきたいのが旭川ラーメンです。
という訳で、大勢で入れて人気のお店を探していると蜂屋旭川本店を発見して行くことにします。

蜂屋旭川本店とは

蜂屋は昭和22年創業の老舗の旭川ラーメン店で近隣にも、五条創業店っていうのがあってこちらが最初のお店だそうで。

今回食べに行った旭川本店は、五条創業店の後に出来たが、本店機能を有しています。
スープの特徴は豚と魚介のWスープと、焦がしラードを使ったラーメンは他店とは一線を画します。
以前は新横浜ラーメン博物館にも出店していたほどの人気店です。

ほぼ、オープン時間に到着すると先客は1人のみ。
ただし、その後は次々とお客さんが入ってきて、7割ぐらいはうまっていきました。
店内に入ると店員さんが結構多かったかな。。。7人ぐらいいたように思います。
テーブルは白くって、事務机のようなものとイスもパイプイス、そして床はタイルというなんとも昭和感を漂わせる雰囲気。

そっけなく感じつつも、むしろ味を感じる店内ですね。

ラーメン屋としてはめずらしくカウンター席などはなくって、全てテーブル席。
4人テーブルが11つ、6人テーブルが2つと56席あり、中央のテーブルなどは相席的な用途もあります。
食堂っぽいメニューも良い感じ

あと喫煙コーナーは入り口で。

駐車場も店舗に向かって左手


10台程度ありますが、お店の車や従業員の車が駐車してあるようで、実質6台程度しか駐車できません。

もし、駐車できなければ目の前に有料駐車場があるのでそちらに駐車して下さい。

蜂屋 旭川本店の店舗詳細情報

名称 蜂屋 旭川本店
住所 北海道旭川市三条通15丁目左8
電話番号 0166-23-3729
営業時間 10:30~16:00
定休日 水曜日
サイト なし

関連ランキング:ラーメン | 旭川四条駅

蜂屋 旭川本店のお品書き

【しょうゆ味】

ラーメン 750円
チャーシューメン 950円
メンマラーメン 850円
白ねぎラーメン 900円
辛ねぎラーメン 900円
輪ねぎラーメン 800円
わかめラーメン 800円
もやしラーメン 800円

【しお味】

ラーメン 750円
チャーシューメン 950円
メンマラーメン 850円
白ねぎラーメン 900円
辛ねぎラーメン 900円
輪ねぎラーメン 800円
わかめラーメン 800円
もやしラーメン 800円

【みそ味】

ラーメン 850円
チャーシューメン 1,050円
メンマラーメン 950円
白ねぎラーメン 1,000円
辛ねぎラーメン 1,000円
輪ねぎラーメン 900円
わかめラーメン 900円
もやしラーメン 900円

※油の量(焦がしラード)を濃い又は普通かは選べます。
※各種麺大盛りは100円増しになります
【その他】

ビール(中瓶) 450円
お酒 300円
はちみつアイスクリーム 300円
ライス 170円
ライス(小) 140円
豚めし 270円
味玉(半熟味付け煮卵) 100円
お土産ラーメン(生麺2食入り) 810円
お土産ラーメン(寒干し1食入り) 324円

※価格は全て税込みです。

豚骨魚介のWスープがパンチあり

しょうゆ味、塩味、みそ味の3種類のスープがあります。
価格は全てのメニューでみそ味が100円高い設定になっています。
1番人気はしょうゆ味ってことで、『しょうゆ味チャーシューメン(950円)』を注文します。
こってりしていればしているほど好きなので、もちろん、油の量(焦がしラード)は濃い。

店主らしき高齢の男性を囲んで、弟子と一緒にラーメンを作り上げていくのが独特。
そして、提供はものの3、4分と早かった。

やってきたのはインパクト抜群のラーメン。

しょうゆ味のラーメンを注文したので、茶色がかってみそ味のラーメンを思わせるビジュアルです。
真ん中にはこんもりチャーシューがのっており、ボリューム満点。
味玉が真っ白に見えるぐらいのスープの濃さで、今までのラーメンとはちょっと違う。

最初の一口。

焦げた味というかちょっと違和感を感じて何?って思う。
しょうゆ味ベースの豚骨と魚介のダブルスープは、程よいこってり感と魚系の旨みをしっかり感じれます。

味は濃いめでその後にやってくるのが、焦がしラードのパンチ力!!
香ばしさをしっかり感じれます。
最初は、、、、あまりに想像と違ってどうかなって思いつつ。

ただ、飲んでいるとクセになってきてやめれん味。
麺は中太のちぢれ麺で、パンチの強いスープがしっかり絡む。

しっかりした食感です。

途中で真ん中にあるおろし生姜をスープに混ぜると一気に変わる。

こってり目の味が一気にすっきりした味わいになり、食欲が増す!!
この2段回の味変は良いなぁ。
他のラーメンならおろししょうがの味に負けてしうまうから。

チャーシューは全然脂身がなくって、自分の好みとは大きくはずれる。

ただ、パサパサではなくほどよくしっとり、肉を食べている感を感じます。
このラーメンには脂ギッシュなチャーシューより、こっちの方が合うのかも。

煮卵は、少しかたまり気味の程よい半熟。

黄身があまくって、好きなタイプでスープと一緒に食べるとうまいなぁ。

食べてて思うのが全然冷めん。
ラードの膜があるので、熱気が逃げずにアツアツで最後まで食べれます。

まとめ

豚と魚介のダブルスープと焦がしラードは今までにないインパクトで、パンチがあったので想像の旭川ラーメンとはまったく違いました。

スープを飲むほどクセになるけど、多分、好みの差が分かれるラーメンで、残念ながら、子供らは全員ダメでした。

あと、接客はあまり気持ちの良いものではなかったのが残念でした。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。