アウトドア・スポーツ

【奄美大島】家族でお気軽マングローブカヌーはマングローブ茶屋がオススメ

奄美大島にやってきたら、是非とも体験して欲しいのがマングローブの森を漕ぎ進むカヌー(カヤック)です。

マングローブって木の名称かと思っていましたが、調べてみると淡水と海水が混ざり合う汽水域に自生する植物群の総称を言い、木の根が独特の形をしており絡み合っているのが特徴です。


日本において、なんと奄美大島のマングローブは西表島に次いで2番目の大きさだそうで、水辺を漕いでマングローブを見えるのはカヌーだけです。

それだけでも、めちゃくちゃ特別感ありますよね!!

何より、カヌーってハードル高そうに見えますが、ちゃんとルールを守っていればひっくり返ることもないのに、大冒険をしているかのような非日常感も楽しめるアクティビティです。


国道沿いにある展望台からは広がるマングローブの森は絶景です。なんとも言えないジャングル感がめちゃくちゃそそります。

マングローブカヌー体験ができるところは複数あり

奄美大島のマングローブカヤックで検索するといくつかの体験施設がありますが、どこを見ても体験料がめちゃくちゃ安い。
という訳でどこでも一緒なのですが、多分一番価格的に安いのはマングローブ茶屋なので、こちらを紹介します。

国道沿いの大きなマングローブ茶屋の看板があり、そこに店舗があります。

その手前に道の駅奄美大島 黒潮の森マングローブがあり、そちらでも体験をしており、間違えて入ってしまいました。

駐車場に車を止めて、店舗の前のテーブルで受付と代金を支払うと体験場所をと説明を受けて、車ですぐ近くの体験場所に移動します。

体験コースは3種類あります。

【体験コース】

のんびりコース(ガイド付き) 約90分

大人     1,700円
小学生以下料 1,300円

サバイバルコース(ガイドなし) 2時間まで

大人     1,700円
小学生以下料 1,300円
(延長1時間につき1,000円/人追加)

ナイトカヌー 約120分

大人     7,000円
小学生以下料 3,500円

※予約ももちろん出来ますが、空きがあれば時間は行った都合でその都度対応していただけます。満潮と干潮があり、干潮の場合は干上がってしまって漕げない場合があるので必ず事前確認をしておいてください。

マングローブカヌーに必要なもの

奄美大島は温暖な気候なので寒さ対策はそれほど必要ではないかと思いますが、最低限濡れても良い格好で行かれることをオススメします。
たまにGパンなど外出ついでに寄られる方もみえますが、水のアクティビティですし、シットオンタイプのカヌーなので、何かの拍子に水がかかったり、自分のパドルから水がつたってきたり、乗り込む時に足を濡らしてしまうとその水がお尻に流れてきたりと、着替えがないとその後が大変かと思います。
あと、足はサンダルかウォーターシューズに履き替えておくと間違えはないかな。あとタオルがあれば大丈夫です。

ライフジャケットはサイズに合わせて貸してくれますし、シューズも置いてあったので貸してくれるかもしれません。
コンテナが設置してあり、中で着替えは可能ですが、可能なら着てくるか車の中で着替えたほうが良いと思います。


カヌーはシットオンの艇で1人乗り、2人乗りがあり、いっぱい積み上げてあるのでよっぽど繁忙期ではなければ飛び込みでも対応してもらえそうです。
小さな子でも2人乗りに乗れば大丈夫。初心者でも安心ですね。

マングローブカヌーに出発


早速インストラクターさんがパドルの扱いの基礎を教えてくれます。

前に進む、曲がるの基本的な動作のみで後は乗ってから体で覚えてくださいって感じ。

早速カヌーに乗り込みます。

乗り込むことさえ出来れば、レクリエーション艇なのでひっくりかえることなどはほぼほぼありません。


カヌーの経験があることを伝えると自由に行って来てください~って感じになり、戻りの時間もだいたい90分ぐらいでってアバウトな感じ。少々、時間を遅れても大丈夫とのこと。

そういえば、申し込みの際にのんびりコースとサバイバルコースなど聞かれなかったんで、自動的にサバイバルコースになっているようです。

ガイドさんも1人か2人ぐらいっぽかったので、さすがに未経験者に対して勝手に行ってきてとは言えませんよね。

川ですがそれほど流れはなく風は少々あるものの、カヌー自体が凄く安定しており、いきなり乗っても進む・曲がるの動作さえできれば問題ありません。

子供らも最初はぎこちなかったが、慣れるとまっすぐ進むようになって楽しそうに先行していきます。

めっちゃ快適~気持ちいい♪

マングローブのトンネルは秘境感満載でテンション上がる

主流を進んでいくと途中で支流に入る目印があり、そこを曲がるとまさにマングローブの原生林。


更に進むとマングローブのトンネルになり、幻想的な雰囲気が凄く良かった。

少し狭くなるのでみんなカヌーのコントロールに苦戦してました。

みんなぶつかるぶつかる。。。。

そして、突き出したマングローブの枝に突入など、、、、楽しすぎる。


タコさんウインナーのような花?です。


雄大な自然は本当に絵になる。
いや~めちゃくちゃ気持ちいい。

子供たちも大冒険をした気分になって楽しそうに話してくれました。

空きさえあれば予約不要なので、奄美大島観光をする時に少しだけ時間があいた時にいいかなって思います。

何よりこの金額で体験できるコスパは他にはなかなかありません。
あと、こちらでは食事も出来るみたいです、、、だからマングローブ茶屋か。

■マングローブ茶屋
住所   鹿児島県奄美市住用町役勝7番地
電話   0997-69-2189
営業時間 9:00~18:00
定休日  なし
Mail   mangrove@minos.ocn.ne.jp
HP   http://mangroveamami.com/
FB   https://www.facebook.com/マングローブ茶屋-309066295805325/

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。
関連記事