旅行・お出かけ

【子連れ鹿児島旅行】世界遺産登録前LCCで奄美大島家族旅行プラン【4日目】

早いもので奄美大島滞在の最終日となってしまいました。
あっという間と感じつつも、めちゃくちゃ長くいたような気もする不思議な感覚。
島の空気の流れってゆっくりしているし、心地よいですね。
住みたくなってきますが、そんなことも言ってられないので、後悔のないように楽しんでいきたいと思います。

それでは奄美大島4日目の旅行プランを紹介します。

【4日目 目次】

東シナ海と太平洋が同時に見えるのはここだけ

奄美大島の北部の龍郷町には東シナ海と太平洋が同時に見れる場所があるんです。
インターネットで情報収集していたのですが、カーナビの設定では分からず。写真の情報を頼りに捜してたんですが、左と右を単純に間違えて探してしまってかなりのタイムロス。
変な山道に入ってしまい、おかしいなぁ~ろ思いつつ進むとアスファルトがなくなってしまい、バックでしか戻れず大変な思いをしましたよ。そんなこんなでやっと到着しました。


めちゃくちゃ絶景~左右でも海の色が違うのが神秘的です。
ちょうどこの場所だけが細い地形になってくびれています、、、結構狭くなっているんですね。奄美大島に来たらここでしか見れないので絶対チェックですよ。

ちなみにここってパラグライダーの発着地でもあるみたいです。
めちゃくちゃ気持ち良さそうですが、絶対に無理。

幻の黒砂糖を求めて水間製糖の工場見学


国道沿いにある水間精糖は奄美大島の特産品である黒砂糖の製造販売をされています。
朝早くから作業をしており、地元で収穫されるさとうきびを搾り、その絞り汁を煮詰めて黒砂糖を作っています。
朝8時ぐらいからお店はオープンし、見学が出来ます。が、、、、職人の仕事場って感じで工場に入りにくそうですが、聞いてみると快く『どうぞ』と言っていただき安心。
平釜で薪の火でガンガン加熱して、煮詰めていくんですが、煙がモクモクっとあがっておりずーっとかき混ぜ続けれれており大変そうです。


出来たてを味見させていただけますが、混ぜ物がまったくない黒砂糖はコクがあって旨みがしっかり、ほろほろとした食感で口の中で溶けていきます。程よい酸味があり、少し時間が経ったものとはまた別の味わいです。

幻の黒糖を製造する水間製糖工場を見学
詳しくはこちらの記事をご覧ください

奄美大島のお土産はビッグⅡで決まり


奄美のお土産はどこで調べてもビッグⅡが基本だそうでもちろん行ってきました。
特にバニラエア(LCC)で来ているので、荷物重量・個数に制限があることからできる限り荷物を減らす必要があります。
かといって離島になると送るのも送料などの問題があることから、ビッグⅡでは5,000円以上購入すると送料無料となります。

駐車場横には、ミニ動物園や公園、卓球などのスペースもありちょっとしたテーマパーク?言いすぎかな。

奄美大島でお土産を買うなら送料無料のビッグⅡがオススメ
詳しくはこちらの記事をご覧ください

ハブの看板がインパクト抜群のてっちゃん龍郷店で奄美郷土料理を食す


国道を走行していると思いっきり目を引くハブの看板?オブジェ?
こちらのお店は奄美の郷土料理が食べれるてっちゃんというお店でここの龍郷町と名瀬市にあります。
名物鶏飯と油ソーメンをおいしくいただきました。

幻の黒糖を製造する水間製糖工場を見学
詳しくはこちらの記事をご覧ください

かの有名社長が実演するハブと愛まショーは必見

原ハブ屋では、ハブの皮は骨を使った小物やアクセサリーを販売しており、見たことのない商品の品揃えです。
こちらのお店では1日3回のかの有名社長のハブと愛まショーが開催されます。

開催時間 11:00~ / 14:00~ / 16:00~
1日3回  【約30分間】
入場料  800円(高校生以上)
500円(小・中学生)

ハブと愛まショーはさすがテレビに出る有名人だけあって軽快な面白トークと捕獲ショーは面白かった!奄美人でもハブを見たことあるのは30%なんでそうです。結構以外ですが、自分のマムシほぼ見たことないし、一緒かな。]

原ハブ屋横の展望台からは絶景の海が~
奄美大島はどこに行っても絶景だらけです。

飛行機までの時間調整に困ったらあやまる公園


飛行機までどこか観光するには時間がないが、ちょっと暇で時間を持て余すときは、あやまる公園がおすすめ。
初日に行ったあやまる岬の近くにあり、結構大き目の公園で遊具なんかも揃っています。

レンタカーを返却し、奄美空港に戻ってくると、もぉなかなか来れないのでしんみりしてしまいますね↓
またいつか来たいと思います。ってか絶対に来ます。

奄美空港近くで遊べるあやまる岬観光公園はオススメ
詳しくはこちらの記事をご覧ください

大自然から大都市へ帰ってきました・・・・疲れる。

16:55奄美空港発→18:25関西国際空港へ。
関西国際空港に到着すると一気に寒っ。
そう考えると11月で過ごしやすかった奄美大島は快適でしたね~。
もぉすでに懐かしい気持ちになってたりして・・・。

そこから宿泊地である大阪ミナミへ向かいます。

いや~何度来ても100%撮影してしまうのはなんででしょう。グリコの看板。
それにしても、さっきまでとは真逆の光だらけの光景。

そして道頓堀は・・・・人・人・人。
前に進むだけで大変なぐらい、、、、外国人率8割ぐらいでは??

そんな中でも、法善寺の雰囲気は好きなんです。
道頓堀近くにこのような場所があるって不思議です。ここにある飲食店はよー入っていかんかなぁ。雰囲気的に。

そして食べ歩きの定番のたこ焼き!!
やっぱりうますぎる。

この日の宿泊はYA おおさか屋(NAMBA)

道頓堀周辺の宿泊施設がなかなかなくって、苦労しましたが徒歩圏内のYAおおさか屋(NAMBA)を予約しました。
ユースホステルですが、ファミリールームが借りれたので個室なんでプライベートは守られてよかった。ベッドのみですが清潔な部屋とシャワーやトイレもきれいで良かった。
お客さんは日本の人っていなかったかも。

YA おおさか屋(NAMBA)へ宿泊(Booking.com)
詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。