グルメ

【秋葉原】東京で味わえる伊勢市のソウルフード 伊勢うどん専門店いなむら

残念ながら閉店されました。

東京で三重県の伊勢うどんを食べれる店ってどれぐらいあるんですかね?
以前に池袋近くのお店で食べた記憶がありますが、伊勢うどん専門店といえばここだけかと思います。
秋葉原には伊勢うどん専門店いなむらがあり、三重県伊勢市のソウルフード伊勢うどんを食べることが出きるんです。
東京に来ているのに三重県のものを食べるって、不思議な感覚です。が、、三重県のものがあるとなんかホッとします。

伊勢うどん専門店いなむらについて

秋葉原に何度か行っているがいまだにいまいちわかりません。
AKIBAカルチャーズZONE裏通りのビル1階にあり、メイン通りではないので土地勘のない人にはちょっとわかりにくい立地ですが、偶然歩いてたら発見しました。

このお店は三重県の大台町の三瀬谷駅前に本店がある老舗料理旅館の大黒屋が運営しており、材料や調理法まで本場の伊勢うどんの味をそのまま提供されています。


三重の地からやってきたあいさつの看板。
伊勢うどん専門店ですが、伊勢うどんだけではなくって、出汁のきいたカレーうどんもやっています。
東京初出店みたいなんで是非とも頑張ってほしい。

伊勢うどんとは

たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なつゆ(タレ)を、太い緬に絡めて食べるものが主流。この濃いタレの色は、たまり醤油の色で、麺は極太で、直径1cm前後のものが多い。 非常に柔らかく、もちもちしており、一般的なうどんとはかけ離れた食感を持つ。

 


店内に入ると左手に食券機があるのでそこで食券を購入します。


店内は細長く、両端にカウンターがあり14席です。
テーブル席などはないので家族連れで来るより1人や少人数でぱぱっと食事を済ませるイメージです。


水はセルフです。

伊勢うどん専門店いなむら 店舗詳細情報

名称 伊勢うどん専門店 いなむら
住所 東京都千代田区外神田1-8-6 渡辺ビル 1F
電話 03-5244-4743
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
サイト http://akibainamura.html.xdomain.jp/

関連ランキング:うどん | 秋葉原駅末広町駅御茶ノ水駅

伊勢うどん専門店いなむらのおしながき

伊勢うどん 580円
肉カレーうどん 680円
麺ダブル +150円
温泉玉子 +100円
チーズ +100円
伊勢うどんと梅とろろご飯 830円
伊勢茶 150円

伊勢うどんとカレーうどんと潔いメインメニューとその他にも限定、季節メニューがあります。

東京で三重県伊勢市のソウルフード伊勢うどんに出会えるお店です

やっぱりせっかく来たので正統派の「伊勢うどん(580円)」の食券を購入します。
席に付くと食券を渡して、数分で提供されます。


太目のうどんに鰹節、ネギ、揚げ玉がのっているシンプルな伊勢うどん。
この一見汁がないビジュアルに皆さんビックリされるそうですね。


とうわけで、これを豪快にしっかり混ぜると底から真っ黒なたまり醤油が絡んで黒っぽくなります。まぜそばの起源はまさにこれなのではって思っていまします。

伊勢うどんのタレは真っ黒でめちゃくちゃ辛そうに見えるんですが、食べてみるとこれが甘じょっぱくって絶妙なんです。
少し太めでクタクタに茹でられた麺は表面がざらざらになっており、たまり醤油がしっかり絡み付いて、これがちょうど良い味になるんです。
うどんの食感は讃岐うどんとは対極で柔らかくってふわっとした食感。
鰹節の風味とネギと揚げ玉のアクセントのバランスがホントに良くってまさに本場の味でした!!
普通ではぺろっと食べてしまうので、がっつり食べたい場合は麺をダブルにする方が良いかと思います。
賛否両論のあるうどんですが、三重県民として懐かしくって、おいしいうどんです。
三重県から東京へ出張に来て伊勢うどんを食べるという不思議な感覚。


ペットボトルを提供しているのもですが、三重県の伊勢茶や


大台町の大杉谷の観光PRもされてます。
なんと伊勢うどんの麺には、こちらも大台町の日本一の水「森の番人」を使っているんだそうで、凄いこだわりです。
是非とも、東京で三重県のPRを続けていって欲しいですね。

さいごに

東京で出会える三重県ってなんか凄く安心します。
久しぶりに伊勢うどんを食べましたが、うどんの食感からタレのあまじょっぱさなど、まさに本場の味とまったく一緒でおいしくいただけました。
お店の人気ももちろんですが、秋葉原の地で三重県のPRも是非頑張っていただきたいと思います。
東京に住んでいる三重県の方には懐かしさを感じさせる良いお店ですね。

ABOUT ME
nakasete
こんにちわ。三重県松阪市在住のnakaseteです。よろしくお願いします。